菜乃花 2018年10月04日号

膣痙攣も治る!? カトパン“新興宗教”入信疑惑を起した“お札”の効果

掲載日時 2012年07月28日 18時00分 [女子アナ] / 掲載号 2012年8月2日号

 カトパンことフジテレビの人気女子アナ・加藤綾子アナ(27)に“新興宗教”入信疑惑が出ている。加藤アナが、どうして宗教に接近したのか。

 加藤アナはいまや女子アナ界の女王である。ルックスよし、B88センチという巨乳でスタイルよし。そして、男性経験推定50人以上というエロアナぶりが、独特の魅力となっている。
 「カトパンなら、たとえ元風俗嬢だったとしても付き合いたいという業界人はゴマンといる。週刊実話には肉アレルギーによる“膣痙攣癖”もスクープされていますが、それもカトパンらしくていいと大絶賛されています」(フジ関係者)

 こんな具合に女子アナ人気を独占している感じだが、聞き捨てならない話が突如飛び出した。一部夕刊紙に書かれた新興宗教の信者説だ。コトの発端は、去る6月2日に放送された『リアルスコープZ』で、加藤アナの財布の中身を見るという企画でのこと。
 「財布の中から新興宗教Bの霊光写真とお札らしきものが2点出てきた。それがネットで紹介され、加藤アナの“入信疑惑”となったのです」(テレビライター)

 日本では信仰の自由は保障されているが、仮にも公共の電波を預かる女子アナである。一部新興宗教に傾倒していたとするなら問題である。
 「加藤アナは知人からご利益があるということでもらったものを、たまたま財布に入れていた、ということで一件落着させた」(テレビ関係者)

 しかし、彼女が信者であるない以前に、財布に大事に入れているというのは、よほどの理由があるからだろう。そちらのほうが、むしろ気になる。
 「このところマスコミも騒ぎはじめたのですが、いま彼女、金融関係のカレ氏がいるらしいんです。そのカレが信者で、それで財布に入れて持って歩いているのだとか。その霊光写真やお札を入れていると、悩みのアレルギーが出ないらしいんですよ。知人には『ご利益かしら!?』とうれしそうに語っています」(前出・フジテレビ関係者)

 膣痙攣も収まった?

女子アナ新着記事

» もっと見る

膣痙攣も治る!? カトパン“新興宗教”入信疑惑を起した“お札”の効果

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP