葉加瀬マイ 2018年11月29日号

世代別アンケート「美味ペニス」選別5ポイント!! 40代のパート主婦100人に聞きました!

掲載日時 2016年01月06日 22時00分 [官能]

 専業主婦の一美さん(43歳・仮名)には、四十路を越えてから始めた趣味がある。
 「それはズバリ『筆下ろし』です」
 きっかけは3年前、大学生だった甥の童貞喪失をお手伝いしたことだ。それ以来、甥の同級生、友達、そのまた後輩と、「筆下ろしの輪」が広がり続けている。いわば、人類みな穴兄弟、である。

 童貞ペニスの美味ポイントを彼女はこう語る。
 「まず第1に勃起力。パンツを脱いだときには100%、ビンビンに勃ち上がっているところね。ブリーフをズリ下ろした途端、ビョコ〜ンって上を向いたオチ○チンが出現すると、女の私としても、がぜんヤル気になります」

 脱がせた白ブリーフにちょっとシミがあったりすると、ますますドキドキするというから年季が入っている。
 「前戯は下手でもいいんです。それもまた初々しいですからね。『触ってみて』とアソコへ手を持っていくと、『うわ〜、ヌルヌル!』なんて驚きながら、膣穴にスポスポと指を出し入れしたり。そんな無遠慮なところも好きですね」

 先日も夏休み中の大学生をベッドに誘い込み、初モノペニスを堪能したばかりだそうだ。
 「オチ○チンのサイズは正直、普通。でも先っちょが真っ赤に膨れ上がっていて、見るからに敏感なのが美味しそうでした。チョンチョンと指先で触れただけで、先割れのところからジワ〜ッと透明な汁が滲んできてました」

 ペニスを直立させた男子をあおむけに寝かせ、騎乗位でドッキングするのが彼女の筆下ろしスタイル。
 「ハマったところがよく見えるよう、思いきり太モモを開くのがポイント。すると、たいていの男の子は『ビデオでもこんなエッチなシーン、観たことありません!』なんて感激しちゃって、ものの数秒でドッピュンしちゃうの」

 その、瞬間的に精液が弾ける感覚が、筆下ろしの醍醐味だと彼女は言う。
 「2回、3回と搾り出してあげるうちに私も満足するというか、もう飽きちゃう。で、次の初モノはいつ味わえるか、なんて考えちゃいます」

 筆下ろしはクセになる、というから同世代の女性は是非、試してみてほしい。

関連タグ:[世代別]女の性事情

官能新着記事

» もっと見る

世代別アンケート「美味ペニス」選別5ポイント!! 40代のパート主婦100人に聞きました!

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP