葉加瀬マイ 2018年11月29日号

睡眠薬入りドリンクで昏睡SEX! 合コン相手を次々と集団レイプした鬼畜軍団(2)

掲載日時 2016年07月03日 23時00分 [官能] / 掲載号 2016年7月7日号

 だが、そんな悪事も終わる日がやってきた。
 逮捕のきっかけとなる事件当日、平岩と片桐と池谷は婚活イベントで知り合った20代のOL3人と居酒屋で合コンし、いつものように終盤になって平岩が二日酔い防止のためのドリンクを買いに行った。片桐らが話を盛り上げている隙に睡眠薬を混入。「これ、二日酔いに効くからさ」と言ってドリンクを飲ませた。
 それから女3人は5分としないうちに昏睡状態に陥り、それぞれが“目的”の女を決めてホテルに連れ込もうとした。ところが、片桐が受け持った女がホテル入口の地べたで眠り込むほど昏睡してしまい、ホテル側に入室を拒否された。

 「仕方ない。片桐んチに連れていくか?」
 「オレんチ、3人は無理ですよ」
 「じゃあ、ここで別れるとするか」
 話し合いの結果、池谷が1人を連れていき、残りの2人は平岩と片桐がタクシーで片桐の家まで運ぶということになった。

 この後のことは加害者3人の供述以外、真相は闇の中である。
 「家に帰ってから、彼女に覆いかぶさって着衣の中に手を入れて胸を揉みましたが、それ以外は何もしませんでした」(池谷)
 「彼女の隣に寝て、胸を揉んだりキスをしたりしましたが、彼女が『あかんで』と言うので、それ以上、何もしませんでした」(片桐)
 「キスをして胸を揉み、陰部の写真を撮りました。エッチしようとしたら『やめて下さい』と言われたので、『じゃあ、舐めて』と頼み、フェラチオしてもらいました。途中で片桐も加わり、一緒にフェラチオしてもらい、その様子を写メで撮りました」(平岩)
 つまり、3人とも「セックスはしていない」と言うのだ。被害者3人のうち2人はすぐに警察に駆け込んだが、性被害に遭った記憶もない被害者からの供述では、警察が立件するのも困難な話だった。

 一方、平岩と片桐は懲りることなく、昏睡レイプのターゲットを探していた。その直後、片桐は出会い系アプリで「バイクが趣味」という女性と知り合い、LINEのやり取りで親しくなった後、「お互いの友達を呼んで、タコ焼きパーティーをやろう」という話をまとめ上げた。
 〈平岩さん、またイケそうな女がいますよ〉
 〈ホントか?〉
 〈当日は酒を飲むので、バイクじゃ帰れないって言ったら、『泊まりでもOK』って言ってるんですよ〉
 〈もうヤレたも同然じゃないか。“みんみん”は4錠ぐらい持っていけばいいか?〉
 〈家だとむっちゃ“みんみん”しやすいですもんね。パーティーのときは“みんみん”が効いてきたら、二手に分かれて楽しみましょう〉

関連タグ:男と女の性犯罪実録調書

官能新着記事

» もっと見る

睡眠薬入りドリンクで昏睡SEX! 合コン相手を次々と集団レイプした鬼畜軍団(2)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP