菜乃花 2018年10月04日号

オートレース 浜松GIゴールデンレースの展望

掲載日時 2018年05月03日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年5月10・17日合併号

 静岡県浜松市の名物といえば、うなぎ、餃子。そして、行事で有名なのは浜松祭り。毎年、祭りの賑わいに並行するように開催されるのが、GIゴールデンレースである。今年は5月9日からの5日間開催。今回、このシリーズの優勝戦線を探ってみたい。

 浜松でのグレードレースであれば、絶対的な本命を背負う鈴木圭一郎がどう戦うかがポイント。4月の山陽GIでは、2日目フライングで脱落を余儀なくされたが、戦力面は何ら心配ない。今回も高確率で優勝争いに絡むはずだ。金子大輔、木村武之、伊藤信夫、佐藤貴也といった面々も堅調。特別に突き抜ける足ではないが、十分勝負になる動きをしている。

 遠征では永井大介、若井友和、青山周平、早川清太郎、浦田信輔、篠原睦、岩崎亮一が有力どころ。直前のオールスターでの気配を参考にしたいが、正直、各車ピリッとしないのが現状。特に永井は骨折による休場もあり、ここまでに復帰できているかが心配材料だ。

 また、4月よりハンデの変動が各地で見られている。最高ハンの常連が10前に出されているケースも少なからず見られ、記念で10前であればかなり状況は有利に働くはず。

 季節的なものも考慮すれば一層、先行車有利に働くはずで、ハンデ位置には細心の注意を払いたい。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

オートレース 浜松GIゴールデンレースの展望

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP