中島史恵 2019年6月6日号

貞淑美女タレントの性白書 稲森いずみ 男運がない四十路絶世美女は隠れ巨乳 もったいない!(3)

掲載日時 2015年03月19日 16時00分 [芸能] / 掲載号 2015年3月26日号

 さあ、そこで気になるのが稲森の異性関係だ。
 「かれこれ7年ほど前になりますが、彼女が『篤姫』に出ている頃、Eテレの『英語でしゃべらナイト〜篤姫特集〜』に出演したことがありました」(前出・常山氏)

 パックンを相手に流暢な英語を披露した稲森。
 「このやり取りを見ていた共演の高橋由美子が“絶対、外国人のボーイフレンドがいる”と指摘したものでしたが、浮いた話は、なかなか聞こえて来ませんね」(スポーツ紙記者)

 稲森の“男”といって真っ先に思い出すのは反町隆史だ。
 「'97年の連ドラ『ビーチボーイズ』(フジテレビ)の共演がきっかけで恋愛関係に発展。てっきり結婚するものと見られていたのですが、反町がその後『GTO』(フジテレビ)で共演した松嶋菜々子に乗り換え結婚したので、稲森は、捨てられた格好になってしまったのです」(前出・芸能レポーター)

 その後、失意の相談相手だった諸星和巳(元・光GENJI)と交際したが、遊ばれた感じで、ほどなく諸星自身が書いた暴露本でバラされた。
 「その前には神田正輝、反町のあとには、要潤や尾上菊之助との仲が取り沙汰されましたが、成就することはありませんでした」(芸能関係者)

 '06年のドラマ『医龍 Team Medical Dragon』(フジテレビ)で共演した坂口憲二も稲森を狙っていたが、ついに口説き落とすことはできなかった。
 「ずっと反町の影をひきずっていたのです。忘れたくても忘れられない“何か”が、2人の間にあったのだと思います」(前出・芸能レポーター)

 そうこうしているうちに、'13年10月には、2人の愛の再燃説が浮上した。
 「仕事量、稼ぎで大きく差が出てしまった反町に、松嶋がイヤ気がさしたというものでした。寂しさをまぎらわせるため、反町が稲森に安らぎを求めたというものでした」(ワイドショー芸能デスク)

 しかし、反町が松嶋と別れることはなかった。
 「あまり浮いた話がないと、“あらぬ噂”が立ってしまいます。そろそろ、このあたりの恋愛体験を生かして、不倫に溺れる人妻役などに挑戦してもらいたい。もちろん、“脱ぎ”もありで」(前出・常山氏)

 “43歳”の稲森にエロスを期待しよう。

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書


芸能新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 稲森いずみ 男運がない四十路絶世美女は隠れ巨乳 もったいない!(3)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP