菜乃花 2018年10月04日号

偽装別居説まで飛び出した福山雅治捨て身の人気回復作戦

掲載日時 2016年10月28日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2016年11月3日号

偽装別居説まで飛び出した福山雅治捨て身の人気回復作戦

 新婚ホヤホヤの福山雅治(47)が痛い出費に見舞われそうだ。なんとしばらくの間、吹石一恵(34)と別々に暮らす決断をしたというのだ。
 「表向きは、2人の部屋に侵入していた女コンシェルジュの一件。住居不法侵入の事件で暮らす部屋が見つからないというセキュリティー上の理由からです」(芸能事情通)

 ところが、2人が別々に暮らす本当の理由が別にあるという。
 「完全なる偽装別居ですよ。情報を流すことで元の女性ファンを取り戻したいんです。今や福山の人気はダダすべり状態。芸能界的には何をやっても当たらない福山とまで言われてしまっているんです」(芸能関係者)

 実際に4月に主演したフジテレビの月9ドラマ『ラヴソング』は全話平均視聴率8.54%と振るわず月9ドラマ史上最低記録を叩き出した。加えて10月1日に公開された主演映画『SCOOP!』も意外な大苦戦を強いられているのだ。
 「福山が芸能スキャンダル専門のカメラマンを演じているのですが、とにかく内容が薄っぺらい。脇を二階堂ふみ、吉田羊、滝藤賢一、リリー・フランキーら芸達者が固めているにも関わらず、オープニングの土日2日間の興行収入は1億5600万円。観客動員数は12万7000人。期待していた数字の4分の1以下。最終的に興行収入が10億円を超えるかという状況です。ちなみに福山が独身だった'13年の主演映画『そして父になる』は興行収入32億円。オープニング興行収入は3億1318万円、動員数は25万人超えでした」(映画関係者)

 さらに福山の首を絞めているのが、高すぎる出演料だという。
 「NHK大河ドラマ『龍馬伝』で主演を演じたことでテレビドラマのギャラ1本が300万円オーバー。高額すぎてオファーがなくなった緒方直人の二の舞になる可能性もある。そんな不安を払拭する意味でも、映画をヒットさせたいんです」(芸能事情通)

 人気回復なるか!

芸能新着記事

» もっと見る

偽装別居説まで飛び出した福山雅治捨て身の人気回復作戦

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP