井上和香 ノーパン&ノーブラ外出告白! 人妻ヌードやる気満々

芸能・2014/05/28 14:00 / 掲載号 2014年6月5日号

 井上和香(34)が「ノーブラ&ノーパン外出」を告白し、騒然となっている。人妻ヌード話も浮上しており、まさに“ワカパイ復活”の動きが起きているようだ。

 和香は5月13日放送の『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日)でグラドルの裏話を披露。その中で、グラビア撮影の日は自宅を出る時から「ノーブラ&ノーパン」と明かしたのだ。
 「和香は『下着の跡が(体に)ついちゃうから』と説明しましたが、明らかにエロ挑発でした」(芸能記者)

 和香は'12年、気鋭の映画監督・飯塚健氏と結婚。人妻としてそのボディーはますます進化している。
 「結婚後、ワカパイが明らかに肥大化しているのです。新婚セックスのためか不明ですが、今やFカップ乳以上はあるでしょうね。独身時代グラビアを席巻したワカパイのバージョンアップした人妻版を見たいですよ。楽屋などで着替える際、和香の生パイをかつて見たグラドルの間では、きれいなピンク色乳首が噂になっていたほどですからね」(グラビア誌編集者)

 5月5日放送の“月9”ドラマ『極悪がんぼ』(フジテレビ)に金融会社OL役で出演した和香。ネットを騒然とさせていた。
 「Fカップの谷間を露出した悩殺ミニスカOL衣装を披露したり、エロティックなランジェリー姿も見せ、ネット上で“セクシーすぎる”などの書き込みが殺到。お祭り状態になったほどです。かなり肌を露出していたことから、和香の『ミになる図書館』でのカミングアウトが本当であれば、この時も『ノーパン&ノーブラ』だった可能性が大です」(前出・芸能記者)

 放送中の連ドラ『刑事110キロ 第2シリーズ』(テレビ朝日)に出演するなど女優としても順調。水面下ではサプライズの「人妻版ワカパイヌード」話が極秘進行しているという。
 「現在、エロ出版界が求めている人妻ヌードの中で、最もインパクト性が高いのが和香です。彼女自身、周囲に『乳房の張りがあるうちに芸術的なヌードを残しておきたい』と希望しているようで、そのため、2年前に結婚した飯塚監督との間にも、まだ子供をもうけていません。テレビでエロ話を始めたのも、売り込みの一環でしょう。すでに複数の出版関係者が内々にフルヌード写真集話を進めており、衝撃のワカパイ乳首が公開される日は近いはず」(芸能プロ幹部)

 ワカパイの先が見たい!

関連記事
芸能新着記事