菜乃花 2018年10月04日号

地獄耳調査! 女子アナ「U-25」ピチピチお色気ランキング(1) 宮司愛海、宇垣美里、堤礼実

掲載日時 2016年11月19日 20時00分 [女子アナ] / 掲載号 2016年11月24日号

 今回、「U-25」以下でもっともエロ評価が高かったのが、フジテレビの宮司愛海アナ(25)だ。昨年入社の彼女は大学時代、『ミス早稲田(早稲田コレクション)』に選ばれ、そのアイドル風の可愛さは折り紙付きだった。女子アナ界に入ってからも注目度はトップクラス。入社即、早朝の『めざましテレビ アクア』に抜擢されると、今年からは看板の『めざましテレビ』の進行に昇格。確実にエース級の歩みを見せている。
 「小柄で童顔がウリ。大学時代は女子アナになるために彼氏を作らなかったという逸話があるだけに、“本処女”の可能性もあります。人気アナとして評価されているし、そろそろスキャンダルが出てもおかしくない。合コンの誘いも、今、局内でトップ級です」(投稿雑誌編集者・藤井直樹氏)

 2位にはTBSの宇垣美里アナ(25)を推す声が圧倒的。彼女は2011年の『ミスキャンキャンパス同志社』。大学時代からモデルやリポーターを経験し、関西圏ではすでに有名人だったという。
 「B90はあろうかというGカップ爆乳で、たちまち注目の的に。しかし、学生時代の写真や現在の担当番組『あさチャン!』を見る限り、その大きさはバラバラ。つまり、“詰め物”なのがバレちゃったわけです。しかしながら、キョトンとするブリッ子顔も可愛く、男性人気も高い。なかなか計算高いですよ」(TBS関係者)

 巨乳が注目されるのはテレビだけではない。プライベートでもプルプル乳の魅力を発揮しているという。
 「入社1カ月でライバル局であるテレビ朝日の同期アナとのデートを写真誌に押さえられたのは有名な話。しかも、自宅へお持ち帰りという積極ぶりでした。深夜まで過ごしたあと、2人で部屋から出てくるところを激写されただけに、大人の関係を報じる週刊誌もありましたね。エッチ度では間違いなく一番です」(同)

 3位には、今年4月に入社したフジテレビの堤礼実アナ(22)の名が上がった。彼女は新人研修を終え、10月より『めざましアクア』の左端司会に登場したばかり。この左端司会が、実は大きな意味を持っている。
 「彼女は、同位置にいた先輩の小澤陽子アナ(25)を押しのけて、早朝の人気番組を獲得したのです。小澤アナも昨年入社したばかりでしたが、人気が出なかったためか『めざましテレビ』と『めざましアクア』の両番組とも降板。最終日に涙したのは印象的でした」(フジテレビ関係者)

 レギュラーを勝ち取った堤アナは、今年度の民放入社組では、その美貌はつとに評判が高い。前年の宮司アナがアイドル系なら、こちらは大妻女子大出身の正統派美女系だ。
 「“良妻賢母の大妻”といわれる一方で『恥を知れ』というのが校訓。彼女は、大学時代にコーヒーチェーンS社にアルバイトとして勤務。そのときに知り合ったモデルと付き合っていたそうです。本人も『彼氏はいます!』と公言していますからね。ただ、入社直前の身辺整理で一方的に終了したとか。局にとってスキャンダルは致命傷となりますから、『恥を知れ』と言われる前の判断です」(同)

関連タグ:女子アナピチピチお色気ランキング

女子アナ新着記事

» もっと見る

地獄耳調査! 女子アナ「U-25」ピチピチお色気ランキング(1) 宮司愛海、宇垣美里、堤礼実

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP