葉加瀬マイ 2018年11月29日号

豪雨で事件が発覚! 白骨死体で見つかった行方不明の女子高生(3)

掲載日時 2017年03月27日 23時00分 [事件] / 掲載号 2017年3月30日号

 その翌日も陽菜さんから「仕事が終わったら遊ぼうよ」と電話がかかってきた。今度は先輩カップルも交え、4人でゲームセンターへ行って卓球を楽しんだ。
 「お前ら、このまま付き合っちゃえよ。陽菜ちゃんの彼氏って12歳も年上なんだろ。ただのオッサンじゃねえか」
 「でも、彼氏のこともまだ好きだし…。明日、彼氏が実家に来て、今後のことを話し合うことになってるのよ。それから考えるわ」

 ところがその翌日、吉井が仕事をしていると陽菜さんから電話がかかってきて、「私、公園で無理やりエッチされて嫌だったんだからね!」などと怒鳴られた。
 「何言ってるんだ。彼氏が横にいて、そう言わされているのか。もしそうなら、『うん』と言ってくれ」
 だが、彼女は泣き叫ぶばかり。吉井は仕事が終わってから先輩カップルに相談し、再び電話をかけた。すると途中で男に代わった。
 「キミが吉井君か。陽菜はキミに強姦されたと言っている。陽菜のお父さんも怒っている。これから警察に行くと言っている」
 「そんなわけないでしょう。陽菜とは昨日も一緒に遊んでいる。今、その時のメンバーも隣にいる。強姦されたんなら、次の日も電話してきて『会おう』なんて言う人いないでしょう」
 「じゃあ、陽菜がウソをついてるってことか?」
 「そうじゃないんですか。自分は無理やりしたわけじゃないから、警察に訴えてもらっても構いません」

 松本は怒って陽菜さんの携帯を壊し、殴る蹴るの暴行を加えた。その騒ぎに気付いた陽菜さんの父親と祖父が止めに入り、夜中まで話し合いが持たれた。
 「私、やっぱり健ちゃんが好き。別れたくない。今日のことでもっと好きになった。健ちゃんは私のことを心から愛しているからこれだけ怒るのよ」
 松本は「手を出したことは申し訳ない」と謝り、陽菜さんを連れて自宅に戻っていった。しかし、それが家族が陽菜さんを見た最後の姿になった。

 その2日後、陽菜さんは吉井と浮気した件を蒸し返され、鼻骨が折れるほど殴られ、心臓の真上の肋骨を折られる暴行を受け、これが原因で死亡した。松本が泣きながら義父に電話したのは、まさにこの日だ。
 だが、松本は警察に通報せず、1カ月近くも遺体を部屋の中に放置し、新しい彼女ができたので陽菜さんの遺体を車のトランクに詰め、そのまま彼女に借りてもらったマンションの駐車場に放置していた。
 それから3カ月後、別れた妻との間の息子に会うために地元に戻ったとき、空き家になっていた実家の庭先に陽菜さんの遺体を埋めた。それが自然災害で発覚し、松本は死体遺棄容疑で逮捕されたが、陽菜さんが死亡した経緯についてはかたくなに口を閉ざした。

 陽菜さんは何度も暴力を受けながら、なぜ自分からすり寄っていったのか。彼女の人生は、わずか16年で終わってしまった。
(文中の登場人物はすべて仮名です)

関連タグ:男と女の性犯罪実録調書

事件新着記事

» もっと見る

豪雨で事件が発覚! 白骨死体で見つかった行方不明の女子高生(3)

Close

WJガール

▲ PAGE TOP