菜乃花 2018年10月04日号

地獄耳! 人気女子アナ12人 本当は脱いだら凄いエッチな巨乳裸体(1) 加藤綾子、宮司愛海、笹崎里菜

掲載日時 2016年04月06日 20時00分 [女子アナ] / 掲載号 2016年4月14日号

 今、最も注目されている女子アナといえば、“カトパン”こと加藤綾子アナ(30)だろう。1月22日にフリー転向宣言した彼女。『めざましテレビ』は卒業したものの、『ホンマでっか!?TV』など、レギュラー3本は継続出演するというのだから、フリーの意味が分からない。しかし、本当の理由は婚活。朝番組から外れることでたっぷり男遊びができることが目的なのだ。
 「これまで彼女は『めざまし』のために夜中2時に家を出る生活でした。フリーになり“生活を見直したい”と語っていますが、ぶっちゃけ男ですよ。自由を奪われた生活に嫌気が差したのは有名な話なんです」(芸能事情通)

 これまでダルビッシュ有、巨人の片岡冶大、志村けん、明石家さんまなど、大物の名前がズラリと出たものの、決定的なスキャンダル報道に発展しなかったのは生活のリズムが違うから。そして、もう一つ聞こえてくるのはゲスな関係だ。
 「実は、フジの上司との仲がアヤシイという話が根強くあるんです。彼と決別するためにフリーになったとも言われています。次に、男性の話が出るときは一気に結婚かも」(女子アナライター)

 加藤アナが抜けたことで、が然注目されているのが、『めざましテレビ』を担当することになった宮司愛海アナ(24)だ。早稲田大学時代は『早稲田コレクション2011』のグランプリに輝くなど、鳴物入りでフジテレビに入社した逸材だ。
 「T158センチ、B80・W57・H82と華奢なボディー。かわいい系で、アイドル性は抜群です。でも女子アナにしては妙におとなしくて、素なのかネコかぶりなのか見方は半々。大学時代もアナウンサーになるために彼氏を作らなかったという話もあり“本処女”説もあるんです。今回、『めざまし』に永島優美とツートップMCに抜擢されたことで、当分男遊びができないと覚悟しているのではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

 果たして、宮司アナは本当に本処女なのか。
 「不思議なのは、彼女は女友達とのショットすらネットに流出していない。元彼が有名になったのをやっかみ、突然暴露する可能性もあるんですが…。2年目にその手の話が出るので、今後の動向に注目です」(同)

 続いては、宮路と同じく昨年入社の日本テレビ、笹崎里菜アナ(23)。彼女は銀座ホステスをやっていたことで、一時内定取り消しという騒動に発展した。
 「笹崎アナには本命彼氏、スペア彼氏、セフレなどがたくさんいるとまで囁かれました。今後さらなる爆弾が出ることも考えられる。裁判をやってまで入社してくるし、周囲も迷惑な存在。異動要員の1人です」(日本テレビ関係者)

 そんな彼女、入社後は浮いた話は出てきていない。
 「有吉に“はれもの”というあだ名をつけられるなど、実際スタジオ内でもどうイジったらいいのか困っています。それだけに、彼女もイメージを回復するために必死。昨年は男禁していたそうですが、年も変わって、何かしでかすのではないかと写真誌はマークしているようです」(同)

関連タグ:女子アナ「エッチな巨乳裸体」

女子アナ新着記事

» もっと見る

地獄耳! 人気女子アナ12人 本当は脱いだら凄いエッチな巨乳裸体(1) 加藤綾子、宮司愛海、笹崎里菜

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP