葉月あや 2019年5月2日号

焦らせば焦らすほど今後への期待が高まるTBS・宇垣アナ

掲載日時 2019年02月19日 21時15分 [芸能]

 3月いっぱいでTBSを退社する宇垣美里アナウンサー(27)が、17日に放送された同局系「サンデー・ジャポン」でフリー転身後の活動について語った。

 以前、週刊誌でグラビア挑戦した宇垣アナ。そのため、ネット上では“水着待望論”が持ち上がっているが、「(水着は)ないですね。ない。ない」と断言。スタッフがしつこくツッコミを入れるが「一生ない」と言い放った。

 そんな態度に業を煮やした爆笑問題の太田光(53)は、「水着差別だよな! 最初の仕事は『ロック座』だと思います」とボケて笑わせた。

 「さすがにロック座でのストリップはあり得ませんが、宇垣アナが所属するオスカープロモーションは現在、グラビアを強化中。そのうち、グラビアをやるハメになりそうです。そうじゃないと、せっかくの見事なボディーの“出し惜しみ”になってしまいます」(女子アナウォッチャー)

 口では否定しいている宇垣アナだが、今後への期待を膨らませるため、単に焦らしているのでは、との見方もあるというのだ。

 「仕事がヒマでネットでのエゴサーチに忙しい宇垣アナ。どんなゴシップ記事でもチェックしているようで、自身への期待をヒシヒシ感じているはず。そんな中、否定し続け、期待を裏切る形でグラビアになればさらに盛り上がることは確実。そのあたりは計算済みでしょう」(TBS関係者)

 フリーになるだけあり、なかなかの“策士”のようだ。


芸能新着記事

» もっと見る

焦らせば焦らすほど今後への期待が高まるTBS・宇垣アナ

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP