葉加瀬マイ 2018年11月29日号

宮根が殺し文句で手招きする日テレ・枡太一アナのフリー転身

掲載日時 2017年01月08日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2017年1月5・12日合併号

 日本テレビの枡太一アナ(35)が、TBSの安住紳一郎アナ以来、史上2人目となる“殿堂入り”を決めた。ORICON STYLEが年末に行う『第12回 好きなアナウンサーランキング』で5年連続、堂々のトップを飾ったのだ。

 その枡アナに突如、浮上したのがフリー転身話。今回もまた、噂の域を出ないのかと思いきや、桝アナを口説いているという、あるキーマンの名前が明らかになったという。
 「フリーアナ界の寝業師と言われる宮根誠司です。宮根は、所属プロTに所属する看板タレントでありながら役員にも名を連ねている。当然、会社の売り上げがアップすればギャラとは別に役員報酬も入ってくるので、新人のスカウトには余念がないのです。今回、宮根が枡アナに目を付けた理由は、好感度&人気&知名度のトリプル高が気に入ったからです」(芸能プロ関係者)

 宮根といえば、元日テレの羽鳥慎一を口説き落としたとも言われている人物。その説得力は、プロの営業マンも顔負けだという。
 「宮根の殺し文句は年収。日テレは、視聴率三冠王なのに年収が安いのは有名な話で、桝アナでさえ、年収は1100万円足らず。今後は残業禁止令が出され、結婚式などのアルバイトも禁じられる。収入は減る一方なんです。ところが、視聴率で惨敗しているフジでさえ、枡アナクラスなら年収2000万円オーバー。テレ東でさえ年収1800万円オーバー。体を酷使して命を削り、プライベートを犠牲にしているのに、この報酬ではやっていけない。それらの矛盾点を宮根は突いてくるんです。事実、元日テレの羽鳥は気が付けば年収2億円オーバー。フリーにならないわけがありませんよ」(芸能事情通)

 枡アナを巡っては、すでにフジテレビが手を上げている話も聞こえてくる。人間、やっぱり金!?


芸能新着記事

» もっと見る

宮根が殺し文句で手招きする日テレ・枡太一アナのフリー転身

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP