菜乃花 2018年10月04日号

ホンダCBX、ヤマハRZ、カワサキGPZ… 世界的ブーム! 絶版バイク特集(3)

掲載日時 2017年01月30日 14時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年2月2日号

【「乗ってみたい!」人気の絶版バイク ベスト5】

 数ある絶版バイクの中でも人気の車種は? ツーリング中の中高年ライダーにアンケートを取った結果、以下のような車種がランキング上位にきた。中排気量車が多いのも当時の思い出が強いからだろうか。

 5位『ヤマハRZ350』
 「やはりヤマハといえばRZ。『ナナハンキラー』は当時からインパクト大でした」(51歳・会社員)

 4位『カワサキZ400FX』
 「FXといえば、10代の頃、乗りたかった一番のバイク。ちょっと不良っぽい感じがカワサキらしかったですね」(48歳・自営業)

 3位『ホンダCBX400F』
 「ホンダのCBXにいつか乗りたいですね。発売当時は教習車にも採用されていて、それほど人気でもなかったんですが、旧車になってから人気に火がついたと思います」(45歳・団体職員)

 2位『ホンダCB400FOUR』
 「“ヨンフォア”ですね。あの集合管のラインは今見ても美しいです」(52歳・自由業)

 1位『カワサキZ1/Z2』
 「もはや旧車の中でも別格じゃないでしょうか。カワサキの少し無骨な男らしさの原点を感じます。曲線を使ったラインも現代車にはないカッコいい部分ですよね」(54歳・会社員)

【もはや風前の灯火の2ストバイク。乗るなら今しかない!?】

 2ストバイクといえば「軽くて速い」と、かつては毎年のようにレーサーレプリカモデルが発売されるほど人気を誇った。しかし、'98年に実施された「排ガス規制」によりそのほとんどが姿を消してしまった。その後、市場では『ホンダNSR250』『スズキRGV-ガンマ』などの90年代後半の高年式モデルは軒並み中古車価格が跳ね上がり、プレミアム化してしまった。2ストに乗りたいなら、無理してでもこれらを購入するしかないのだろうか?
 「2ストの価格はいまだに高値を維持しています。程度のいいものから次々と買われてしまうので、もし乗りたいのであれば少々高くても購入を検討した方がいいでしょう。ただ、絶版になって15年以上経っているので、今後、部品供給に難が出てきます。そうなると価格も下降することが予想されます。自分である程度のメンテナンスができるならば、少し待って様子を見てもいいかもしれませんね」(バイク雑誌ライター)

 数年後には電気バイクが市場を賑わすかもしれないご時世。2ストバイクに乗れるのは、これが最後のチャンスかも!!

関連タグ:絶版バイク特集

エンタメ新着記事

» もっと見る

ホンダCBX、ヤマハRZ、カワサキGPZ… 世界的ブーム! 絶版バイク特集(3)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP