異常性癖が開花! 長澤まさみが魅せる“ノーブラ乱れ打ち”

芸能・2015/07/02 18:00 / 掲載号 2015年7月9日号

 長澤まさみ(28)、綾瀬はるか、夏帆、広瀬すず共演映画『海街 diary』。その初日舞台あいさつが、6月13日に行われた。ところが、話題の中心となったのは、劇中で4姉妹の二女を演じている長澤だった。
 「この日の長澤は、一見、シンプルに見える白いドレス姿。膝下丈のスカートからは自慢の美脚が伸び、それだけでも十分色気を感じさせましたが、取材陣が色めき立ったのは、横を向いたとき。なんと、ドレスは脇からノーブラのヨコ乳が丸見えで、角度によってはバストトップまで見えてしまうのではという、大胆すぎるデザインだったんです」(芸能記者)

 このセクシーすぎるショットを収めようと、現場には取材カメラマンたちのシャッター音が、機関銃のように鳴り響いたのである。
 「他の3人はこの長澤のインパクトの前に、存在感がすっかりかすんでしまいましたね」(同)

 また、その一週間前に同作のプロモーションで、広瀬と2人で『さんまのまんま』(フジテレビ系)に出演したときにも注目されたのは、そのバストだった。
 「話題になったのは、濃いベージュのノースリーブのトップスの下の長澤のバスト。大きな膨らみは昔と変わらぬFカップ級でしたが、その位置がやや下過ぎるのではないかと、ネットには検証画像が溢れました。トップスの下には黒いインナーを着ていましたが、その下はノーブラだったと評判です。実際、さんまのギャグに笑うたびに、水風船のようにブルブルと大きく揺れていましたからね」(テレビ雑誌記者)

 この長澤のエッチな“異変”について、映画関係者がこう明かす。
 「綾瀬や夏帆、広瀬すずとの仲の良さをアピールしていますが、実際はライバル意識バリバリ。長澤の大胆衣装は、3人を出し抜いてやろうと確信犯的にやっていることなんです」

 しばらくは、この“ノーブラ連打”が続きそうだ。

関連記事
芸能新着記事