テレビ界に見切りをつけた?弘中綾香アナのYouTube転身説

芸能・2020/06/02 19:00 / 掲載号 2020年6月11日号

「まさか、このコロナ禍でそんな話が出てくるとは…。もし事実なら大変なことになる。他の女子アナに悪影響を及ぼさないことを祈るばかりです」(制作関係者)

 現在、半数以上の局員がリモートワークを実施しているテレビ朝日局内で飛び交っているのが、弘中綾香アナ(29)を巡る不穏な噂。なんと、年内一杯でテレ朝を退社し、その後はフリーアナとして新天地を目指すというのだ。この話に過剰反応を示しているのが、同局の幹部連という。

「そりゃ神経質になりますよ。『報道ステーション』の富川悠太アナがコロナに感染。感染経路を明らかにしなかったところに、妻の児童虐待疑惑が報じられた。それでなくても、宇賀なつみと小川彩佳が相次いで退社している。人気№1の弘中アナが辞めるとなれば、大問題」(テレ朝関係者)

 それにしてもなぜ、このタイミングでフリー転身の噂が飛び出したのか?

「彼女はちょっと変わっていて、以前からテレビメディアの未来に対し、期待などを持っていなかったと言われているんです。興味があるのはネット。なんでも最近は、YouTubeにハマっていて、そのままプロのYouTuberになるなんて話が囁かれているんです」(テレビ関係者)

 弘中アナの背中を押したといわれているのが、テレ朝が配信するYouTubeコンテンツ『動画、はじめてみました』の「女子アナ○○部」。テレ朝の女子アナが出演し、好き勝手なことをする番組だ。

「この中で断トツ人気を誇っているのが、弘中綾香アナと林美桜アナが美ボディーを目指してエクササイズに挑戦する『弘中美活部』。視聴数は100万人超え目前なんです」(放送作家)

 気になる報酬だが、当然、業務なので弘中アナらの懐には1円も入ってこない。

「100万超えなら、月にン百万円の収入です。ただ、『弘中美活部』で完全にコツを掴んだようで、今回の独立話も、ネット界から広まったようです。信ぴょう性は、かなり高いかもしれません」(芸能プロ関係者)

 テレ朝自ら、墓穴を掘ったということか。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事