菜乃花 2018年10月04日号

吉高由里子 主演映画が大コケでいよいよ年末“強硬婚”へ

掲載日時 2017年10月18日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2017年10月26日号

吉高由里子 主演映画が大コケでいよいよ年末“強硬婚”へ

 吉高由里子(29)が、主演映画大コケで芸能界に見切りをつけ、『関ジャニ∞』大倉忠義との年末「妊娠強硬婚」を決断したという。
 「9月23日から公開され、吉高が初の殺人者役で主演している映画『ユリゴコロ』が低調なのです。同23、24日の週末動員ランキングが8位と惨敗。すっかりやる気をなくした吉高は、引退覚悟の結婚を強く決意したというのです」(芸能記者)

 吉高は、来年公開予定の木村拓哉主演、二宮和也共演の映画『検察側の罪人』にも出演するが、すでにクランクアップしている。今後も大きな仕事が入っていない状況なのだ。
 「吉高は来年7月に30歳になってしまう。“20代のうちに絶対、1人目の子供が欲しい”が口癖なだけに、逆算すると10月初めには妊活を本格的に始めなければ間に合わない。だから、年末に大倉との結婚&妊娠を発表し、来年7月までに出産するというシナリオを強硬する可能性は高い。相手が、簡単に結婚が許されないジャニーズの人気メンバーだから、ケジメの引退も覚悟した模様です」(同)

 同じパターンで9月、武井咲が『EXILE』TAKAHIROとの電撃妊娠婚を成功させただけに、かなり刺激を受けたという要素もあるようだ。
 「吉高は'15年初め、結婚寸前だった『RADWIMPS』の野田洋次郎と破局し、一時ショックで引退寸前に。昨年7月、大倉との通い愛を報じられ復活したものの、ジャニーズサイドは熱愛を許さず“強制破局”指令を出したとされます。でも、同10月にはバリ島旅行、今年8月にはすし店デートを報じられ、極秘交際継続が明るみになったばかり。吉高は武井に続けとばかりに、“10月妊娠→年内でき婚発表”という流れに向け、動き出しているのではないでしょうか」(芸能関係者)

 結婚後は、夫の大倉ともども“ダブル引退”するという衝撃観測も出ている。
 「実は大倉、父が大手焼き鳥チェーン『鳥貴族』社長という御曹司でもあり、仮にジャニーズをクビになっても2代目社長として食っていけるのです。吉高も二人三脚で歩んできた仲のいい女性マネージャーが数年前に退社しており、最近は事務所のコントロールが利かない状態。また大倉には、ジャニーズから独立した元SMAP3人と合流するという選択肢もある」(同)

 2人の愛は、誰にも止められないようだ。

芸能新着記事

» もっと見る

吉高由里子 主演映画が大コケでいよいよ年末“強硬婚”へ

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP