森咲智美 2018年11月22日号

ボートレース SGオールスターの見どころ

掲載日時 2016年05月22日 15時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年6月2日号

 ファンの清き一票によって出場選手が決まるSGボートレースオールスター。今年の舞台はボートレース尼崎で24日から開催される。今回はこの6日間の見どころを探っていきたい。

 まず、開催地が尼崎となれば“絶対”に外せないのが松井繁である。通算では37節走って22優出12V。単純に3回に1回は優勝している計算になる。近いところでは一昨年のSGボートレースクラシック、昨年のGIセンプルカップを制しているように、地元兵庫支部以上の戦績。今回も不動のV候補として、松井の名前を真っ先に挙げたい。

 もちろん、地元兵庫支部も黙っていない。魚谷智之、吉川元浩が外来を迎撃する。特に吉川は地元尼崎で開催された今年の近畿地区選手権を制覇。地元SGでは'09年のダービー以来の優出を目指す事になる。

 また、魚谷は'12年の地元オーシャンカップ以来の地元SG優出、さらに'07年メモリアル以来のSG制覇なるかだ。

 そして、もう一つの見どころは、女子選手がどう男子に挑むかだろう。日高逸子、寺田千恵、魚谷香織、平山智加、平高奈菜、遠藤エミ、小野生奈が参戦予定。年々、女子のレベルは向上一途で、予選突破はおろか優出というストーリーも期待したい。

 スターレーサー夢の競演を、センタープール尼崎でぜひ楽しもう!

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

ボートレース SGオールスターの見どころ

Close

WJガール

▲ PAGE TOP