オートレース ★飯塚&山陽の2場で「ミッドナイト祭り」

エンタメ・2020/05/29 15:00 / 掲載号 2020年6月11日号
オートレース ★飯塚&山陽の2場で「ミッドナイト祭り」

画像はイメージです

閉じる

 本号発売のタイミングで、すでに飯塚オートでミッドナイトレースが開催中(5月30日まで)である。そして、6月1日からは山陽でミッドナイト、さらに6月6日からは、再び飯塚でミッドナイトレースが開催される。およそ2週間近く、ミッドナイトレースが毎日のように見られるのだ。

 ここでは、それぞれの開催の見どころを紹介していきたい。まずは、すでに開催がスタートしている飯塚オート(〜5月30日)について。この開催は26日までの日中開催メンバーが居残りシリーズとなるので、その節での動向が最も参考になる。

 出場予定選手の中で特に取り上げたいのが、山陽の佐々木啓だ。飯塚バンクの相性、特にミッドナイトレースの相性は抜群。近況の状態もまずまずなだけに、今回も全勝の期待をかけたいくらいだ。

 6月1日からの山陽オートは、地元のエース格・丹村飛竜が強力である。当地でのミッドナイト開催初代の覇者でもあり、消音マフラーによる戦力ダウンは、ほぼ皆無に等しい実績を残している。今回も頼もしき本命レーサーとして、シリーズをリードしそうだ。

 最後に6月6日からの飯塚ミッドナイト。ここにも山陽の佐々木啓が出場する。もちろん本命だが、地元の岩見貴史が強力なライバル。4月の地元ミッドナイトでは、抜群の気配で優勝戦線を盛り上げていた。

 夕食後は、ぜひミッドナイトレースで深夜のスピードバトルをご堪能あれ!

関連記事
関連タグ
エンタメ新着記事