竹内渉 2018年8月2日号

まさかの放送NGも?元プロ野球選手たちが口にした、大谷翔平の結婚相手

掲載日時 2018年06月18日 13時30分 [スポーツ] / 提供元 リアルライブ

まさかの放送NGも?元プロ野球選手たちが口にした、大谷翔平の結婚相手

 17日放送の『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)に、元プロ野球選手の石井一久、高橋尚成、仁志敏久、真中満が出演。現在メジャーリーグ・エンゼルスで活躍する大谷翔平の理想の結婚相手についてそれぞれの持論を展開した。

 「スポーツ奥の奥 大谷翔平SP」と題された今回の番組。投打二刀流の活躍を見せる大谷について幅広いテーマが設けられる中、最後に取り上げられたのが大谷の理想の結婚相手についてだった。

 最初に意見を求められた高橋は、エンゼルスのお膝元であるアナハイムの土地柄から“お金持ちの令嬢”を、続く石井は「誰もやったことのないことをやってきた選手ですから」という前置きで“ハリウッドスター”を結婚相手として挙げた。

 3番目に話を振られた真中は「定番の女子アナウンサーはやめたほうがいいかな」と持論を展開しつつ、2000年に木佐彩子(元フジテレビアナウンサー)と結婚した石井をチラリ。これに対し石井は「でも美味しい生姜焼きを作ってくれますよ」というなんとも微笑ましい“反論”をし、スタジオの笑いを誘っていた。

 こうした流れの中、最後に口を開いたのは仁志。真剣に考えると1人だけ「この人は絶対いい」という人物が浮かび上がったというが、その名前については「多分放送できないと思うんですけど」ということも口にしていた。

 その言葉通り、気になるその人物の名前はテレビでは放送できない“NGワード”だったようで、仁志が人物名を挙げた瞬間、その口元には「DANGER」マークとサイレン音が。まさかの人選に番組MCの浜田雅功は仁志の頭をはたき、進行役の三宅正治アナウンサーも「(放送)できません!」と叫ぶなど、スタジオは大いに盛り上がることとなった。

 今回の放送を受け、ネット上には「話題がその辺の居酒屋レベル笑」、「やっぱみんな気になってんのかな」、「仁志が口にしたのは結局誰なんや…」といった声が寄せられている。将来が取りざたされるのもまた、大谷人気の表れといえるのかもしれない。

文 / 柴田雅人

関連記事
大谷翔平の「右肘の怪我は走り込み不足が原因」 張本氏の独自理論に賛否の声
張本氏、サッカーは興味なし?イニエスタの神戸加入に「へーあっそう」と気のないコメント
エンゼルスを困らせている大谷の無邪気さ
また1つ結果を残したエンゼルス・大谷 “1試合での二刀流”を待ちきれないファンも?
張本氏、珍しく大谷翔平を絶賛 ネットは「来週は言うことが変わる」と冷ややか

スポーツ新着記事

» もっと見る

まさかの放送NGも?元プロ野球選手たちが口にした、大谷翔平の結婚相手

Close

▲ PAGE TOP