紗綾 2019年8月1日号

ストリップ転身前に“風俗デビュー”した坂口杏里

掲載日時 2018年05月23日 21時34分 [芸能]

 芸能界引退後、AVデビュー、キャバクラ勤務、さらにはホスト恐喝事件などで話題を集めていた坂口杏里(27)だが、ついに“風俗デビュー”して話題になっっている。

 店は堂々と坂口の宣伝をPRしているが、勤務しているのは神戸のデリヘル「C」。

 すでに27歳のはずだが、なぜかプロフィールでは26歳にサバ読み。店の公式HPで5月20日から1週間の出勤予定を見ると、ほぼ連日午後5時から午前5時まで出勤。プレイ料金は60分3万5000円から。同店の基本料金は60分1万5000円からだから“プレミア価格”が設定されている。

 「3月には『DMM.ライブチャットR.18』に出演を果。同サイトは、AV女優が動画配信を行い、所定のポイントを払えば直接チャットで会話ができるのがウリでしたが、あまり稼げなかったようです。そこでいろいろ探していたみたいですが…」(風俗誌ライター)

 すでに自身のInstagramでは、6月16日〜30日まで東京・浅草ロック座にてストリッパーデビューすることを報告。
 その前に神戸でひと稼ぎする気満々のようだが…。

 「AV時代『ケツが汚い』、『貧乳』などとかなディスられていた。おまけにホスト狂いがきっかけで恐喝事件で逮捕され“ファン離れ”は深刻なはず。さらに、上下関係が厳しいストリップだけに、坂口が浮かれた気分のままステージに立ち続けられるか微妙なところ」(芸能記者)

 少なくとも、天国の母・坂口良子さんや、元カレのお笑いコンビ・バイキングの小峠英二(41)は今後の杏里の身の振り方を案じているに違いない。


芸能新着記事

» もっと見る

ストリップ転身前に“風俗デビュー”した坂口杏里

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP