葉加瀬マイ 2018年11月29日号

セレブ芸能人が殺到する熱愛専用マンション斡旋

掲載日時 2018年01月22日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2018年1月25日号

 最近、芸能界でにわかに注目を浴びているのが、セレブ芸能人を対象にした不動産仲介業だ。
 「ズバリ、熱愛中の芸能人を対象に部屋を斡旋しているんです」(芸能事情通)

 メリットはただ一つ。絶対に写真誌や週刊誌に2人の交際を嗅ぎ付けられないことだという。そんな芸能人にとって最高ともいえる条件に目を付けたのが大手芸能プロダクションに勤務していた元マネージャー氏。
 「基本、一般人は相手にせず、昔のツテで直接、紹介された人の仕事しか受けない。さらに信頼関係ができるまでは芸能人本人とも会うことはしない。だから情報が漏れることは絶対にないんです」(業者)

 現在、こうしたセレブ芸能人を専門にする不動産業者は都内に10社にも満たないが、年間数億円の売り上げがあるという。
 「芸能人の信頼が得られると、政治家や文化人、起業家などからもオファーが入るんです」(同)

 人目を忍んで逢瀬を楽しむ芸能人が、最近、絶対条件に挙げるのが、
 「同じ階や隣、向かい合わせなどの部屋です。まさにスープの冷めない距離に住み、お互いの愛を育むわけです。仮にツーショットを目撃されても実際にマンションに住んでいるのだから裏が取れないばかりか、記事化は難しい。この種の業者はペアで空いている部屋を常時100部屋以上もキープしている。契約成立時には法定で定める仲介料の他に、莫大なコンサル料が入ってくるプランなんです。家賃が30万円だとしたら手数料は100万円単位というのが相場です」(芸能プロ関係者)

 事実、最近、交際をスタートさせ、一部の女性誌に交際をスッパ抜かれた桐谷美玲と三浦翔平、高畑充希と坂口健太郎も、同じマンションで暮らす半同棲パターンだった。だが、実際には熱愛をスクープされている。いったい、どんなカラクリだったのか?
 「業者は自分の首を絞めることになるから絶対に公言しない。実はあのマンションに住んでいる住人の親戚が、女性誌の記者だったんです。もう交通事故にあったとしか表現のしようがない」(芸能事情通)

 芸能人の恋愛事情もすべて金次第というわけか。

芸能新着記事

» もっと見る

セレブ芸能人が殺到する熱愛専用マンション斡旋

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP