菜乃花 2018年10月04日号

最新版 女子アナ激突7大バトル「あいつにゃ絶対負けない!」(4) 大江麻理子vs大橋未歩 田中みな実vs川田裕美

掲載日時 2015年09月10日 18時00分 [女子アナ] / 掲載号 2015年9月17日号

 テレビ東京では、かねてよりライバル関係が囁かれていた大江麻理子アナ(36)と大橋未歩アナ(37)の人気熟女アナの関係が、ここへきてさらに炎上中だという。
 「同い年ながら、入社年が1年違う(大江が先輩)2人は、常に出世争いをしてきましたが、'13年に大橋アナが脳梗塞で倒れて、仕事をセーブするようになったタイミングで、大江アナが『ワールドビジネスサテライト』のメーンキャスターに就任し、一歩リードとなりました」(テレ東関係者)

 これが、大橋アナは悔しくてたまらなかったという。
 「今年の4月から、大橋アナは、健康問題が完全にクリアされたわけでもないのに、朝の情報番組『チャージ730!』のMCを買って出ています。これは、大江アナへのライバル心ともっぱらです」(前同)
 朝の巨乳アピールも大江アナのおかげか。

 フリーアナでは、昨年秋にTBSを退社し、フリーになった田中みな実(28)が、今年の4月からフリーになった、元読売テレビアナの川田裕美(32)のことを、強烈にライバル視しているのだという。
 「川田アナは、まだ全国区の人気者とまではいかず、レギュラーも関西に1本しかありません。しかし、2月まで務めていた『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)での宮根誠司とのコンビが好評で、とくに関西地区での人気は絶大。おまけに、ブリッ子キャラで有名になった田中アナにはない、主婦層からの支持も集めているだけに、より脅威に映るのでしょうね」(前出・渡邊氏)

 川田アナを意識するのは、こんな理由もあるという。
 「田中アナは、宮根のために設立された事務所『テイクオフ』に所属するにあたり、“当面は、同世代の女子アナは採らず、私の売り出しに力を注いでほしい”と条件を出したといいます。ところが、宮根との関係から、フリーになるという川田アナの獲得に動こうとしました。これに田中が猛反発。結局、川田アナは、セントフォース所属となった経緯があるんですよ」(番組関係者)

 担当番組が好調なら、もう少し寛容にもなれたかもしれないが、フリーとして初のレギュラー番組『ザワつく!? ウィークエンドTV ニュースな晩餐会』(フジテレビ系)は、低視聴率を理由に、9月末での打ち切りが決定している。
 「現在、川田アナへの警戒心をより強めていることでしょうね」(前同)

 いやはや、皆さん、血気盛ん。いっそのこと、公開バトルで決着でもつけたら、スゴい視聴率がとれそうですけど…。

関連タグ:女子アナ激突7大バトル

女子アナ新着記事

» もっと見る

最新版 女子アナ激突7大バトル「あいつにゃ絶対負けない!」(4) 大江麻理子vs大橋未歩 田中みな実vs川田裕美

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP