菜乃花 2018年10月04日号

官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白 中途入社の若い男性を狙い泥酔させてお持ち帰り

掲載日時 2016年07月05日 23時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年7月14日号

(麻美さん=仮名・32歳・OL)

 私の会社は社長がすごい酒好きで、月に一度は飲み会があるんです。そういう時は本当に無礼講。裸になって踊り出す男性社員も多くて、かなり下品な盛り上がり方をするんです。
 だけど私は社長以上の酒好きだから、ぜんぜん大丈夫。男の裸踊りぐらい平気です。それどころか、私がけしかけてやらせちゃうんです。もちろん、オヤジの汚い裸は見たくないから、やらせるのは30代半ばぐらいまでの若い男性社員。

 特に、中途入社してきた男性で、ちょっといいなと思う人には飲ませて裸にさせるの。もちろん目的はオ○ンチン。ブラブラ揺れている様子を見ながら、勃起した状態を想像して狙いを定めるんです。
 そして、これは! と思う巨根がいたら、素早く席を移動して「さっきの裸踊り、盛り上がったねえ。喉が渇いたでしょ? 飲んで飲んで!」と、ベロンベロンの状態にさせます。
 あとは、宴会がお開きになったタイミングで「途中まで一緒に乗っていきましょ」って同じタクシーに乗り込めば作戦完了。
 耳元で「私も裸踊りがしたかったなあ。この後、一緒に踊らない?」って囁いたら、まず断る男はいません。というか、相手は泥酔状態なので正常な判断能力はもうないんですけどね。それで私のマンションの前で停めてもらって、部屋に連れ込みます。

 「さあ、踊りましょ」なんて言って服を脱いで、相手も脱がすと、たいていはもう勃起状態。しかも間違いなく巨根。平常時の状態を事前にチェックしているから、勃起した時にガッカリすることはほとんどありません。
 一緒に踊ると、勃起したオ○ンチンが右へ左へユラユラ揺れるのがエロくて、途中からは私がそれを口で追う、パン食い競争ならぬフランクフルト食い競争みたいになっちゃうの。
 その後は、もちろん下のお口でしっかり咥え込んで、激しく身体をぶつけ合うんです。男の人って泥酔するとなかなかイカないから、これが長く楽しめて最高なんですよね。

 そんなこんなで、今までお持ち帰りした同僚男子は20人以上になります。だけど、実はうちの会社はブラック企業だから人の出入りが激しくて、そのほとんど会社には残っていません。それも私には好都合。どんどん新しい男を食えるので最高の職場なんです。
(書き手・柏木春人)

関連タグ:女のSEX告白

エンタメ新着記事

» もっと見る

官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白 中途入社の若い男性を狙い泥酔させてお持ち帰り

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP