菜乃花 2018年10月04日号

芸能界電撃引退・江角マキコが次に狙う“性の指南役”

掲載日時 2017年02月28日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2017年3月9日号

芸能界電撃引退・江角マキコが次に狙う“性の指南役”

 芸能界を電撃引退した江角マキコ(50)。フジテレビ勤務の夫との別居の事実や、投資詐欺事件で有罪判決を受けた実業家A氏との不倫疑惑、怪しげな利権ビジネスとの関与説も囁かれ、公人としての説明責任を果たさぬままの引退に批判もあるが、ここへきて、彼女の今後の去就に関する情報が出始めている。
 「文筆活動を本格的に始めるのでは、という説があるんです。過去にエッセー本を出版しており、一部では高い評価を受けていましたし、自身が正しいと信じる思想を上から目線で発信するのが大好きなだけに、このまま表舞台から消えるというのは、まずあり得ません」(芸能プロ関係者)

 特に江角が力を入れたいのは“女性の権利”についての問題だと言われる。
 「まず取り組みたいのは、性の問題。江角は'00年には番組内で“身体がオナニーをしてしまうんです。みんなそうだと思います。したことないって人は、私、いないと思うんです”と告白して話題になりましたし、言いたいことはまだまだあるようです」(出版関係者)

 '14年には、「週3〜4回以上、夜の営みがある夫婦は、収入が高いという統計がある」という話題の中、江角は、明言こそしないものの、「うちはそう」と認める反応を見せ、さらに「キスとか胸を触るとか、そういうことから始めないで、こう足をコチョコチョしながら上に行くとか…」と、夫婦の性生活へのアドバイスを“ドヤ顔”で話していた。それだけに“性の指南役”への転身の可能性は十分ありそうだ。
 「“足をコチョコチョ”発言の約1カ月後に、夫との別居をスタートさせていたことが発覚しており、その発言が夫相手のものだったかは疑問が残ります。ただ、こうしたアドバイスに関しては本人もヤル気満々で、大手プロ所属時代から周囲に相談をしていたといいます」(前出・芸能プロ幹部)

 やるなら五十路ヌードとセットでどうぞ。

関連タグ:江角マキコ

芸能新着記事

» もっと見る

芸能界電撃引退・江角マキコが次に狙う“性の指南役”

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP