紗綾 2019年8月1日号

桐谷美玲 パンティー&ブラがオークション出品の怪

掲載日時 2015年01月02日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2015年1月1・15日号

 清純派美人女優の桐谷美玲(25)の「本人使用済み」と称するセクシーパンティー&ブラジャーの上下セットが最近、ネットオークションに複数出品されていたことがわかった。
 問題の出品は大手オークションサイトに12月10日ごろ、何者かが出品した。
 「『桐谷美玲 直筆サイン入り 上下下着セット』などというタイトルで、ピンクのパンティー&ブラの写真がアップされたのです。パンティーの股間部には、本人が書いたようなサインも記され、出品者は『知人から譲り受けた』とした上で、『グラビア撮影の時、実際に本人様が着用使用したもの』と明言していたのです」(ネットライター)

 結局、この下着はすぐに出品終了したためか落札されなかった模様。ただ、さらに12月16日、別の人間が桐谷の物という下着上下を出品したのだ。
 「この下着は、使用済みとは謳っていないものの、白を基調にして黄緑色の縁取りがあるおしゃれなデザインで、上下ともにサインが入っており“本物感”を醸し出していました。いずれも本物か偽物か不透明ですが、今をときめく清純派女優なだけに、もし本物なら超お宝であり、流出事件に発展するでしょう」(同)

 桐谷は、10月期のドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』(日本テレビ)で、熱狂的女性ファンを持つ『関ジャニ∞』丸山隆平と共演したばかり。
 「あくまで推測ですが、丸山ファンの屈折した嫌がらせの可能性も捨てきれない。また、美しすぎる容姿のため、多くのストーカーに狙われているとされるだけに、変質者による犯行かもしれません」(芸能記者)

 折しも、桐谷は12月16日に25歳になったばかり。それに合わせ12月11日には初写真集『失恋、旅行、パリ。』を発売した。
 「失恋がテーマの同写真集では、全裸に新聞紙だけをまとってパリの街角にたたずむ、退廃的なセクシーカットも収録されており、桐谷自身も発売に際し、“徹底的に汚い私を見て”と刺激的なコメントをしたほどです。彼女はフェリス女学院大にも進学し、“正統的なお嬢様路線”を歩んできた。その分、反面的にどこか破滅願望や不良願望があるようで、それが初写真集の刺激的写真にあらわれたのです。これまで本格的なスキャンダルは出ていない。今回の“使用済み下着”流出騒動も謎だらけですね」(芸能関係者)

 本物なら100万円以上?


芸能新着記事

» もっと見る

桐谷美玲 パンティー&ブラがオークション出品の怪

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP