中島史恵 2018年8月23・30日合併号

水卜麻美“膣締めトレーニング”で『関ジャニ・横山』が陥落寸前

掲載日時 2018年05月31日 20時00分 [女子アナ]

 「膣とおしっこをキューッと逆流させて吸い上げるように、穴だけを締めます」
 とのトレーナーの声に呼応するように日本テレビのエース、水卜麻美アナ(31)が“公開素股”をナマ披露し、波紋が広がっている。
 「問題のシーンは、5月9日放送の朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)で起きました。“くびれ”を作る運動の著書などで知られるトレーナー村田友美子さんがゲストで、掃除や料理をしながらする“ながらトレーニング”を指導。その目玉が、股間に500ミリのペットボトルを挟んで鍛える“膣締めトレ”だったのです」(放送記者)

 レギュラーの水卜アナは、『ハリセンボン』近藤春菜ら出演者とともに、股間にペットボトルを挟む“膣締めトレ”に挑戦したのだ。
 「パンツルックのお股にペットボトルを挟んだ水卜アナは、突如、官能的な表情に。村田氏が“膣”を連発して指導すると、水卜アナはギュッと膣を締め上げる腰づかいを見せ、アクメに達したような表情になったのです。まるで股間に巨チンを挟んだ“素股”のようで、ネット上では“完全な素股じゃん”と興奮の書き込みが次々上がる事態になったのです」(同)

 さらにすごかったのが、水卜アナの“爆乳”だ。
 「水卜アナは紫色の、ボディーに密着する長そでを着ていました。股間にペットボトルを挟む水卜アナの全身をカメラが映すと、服を突き破らんばかりの胸の隆起まで判明。さらに両手を股間に当てるように立っていましたから、まるでオナニーをしつつ、Gカップ爆乳を揺らして“公開素股”をしているようで、その“エロ放送事故”に衝撃が拡大したのです」(芸能記者)

 ここまでのことを生放送でやり切った背景には、いよいよ日テレの退社を決意したと思われるフシがある。
 「NHKのエースでライバルアナの有働由美子が3月で同局を電撃退社したことに強い刺激を受けた水卜アナは、すでに複数の大手芸能プロと独立後のギャラなどについて具体的な話し合いまで始めているとされ、来春退社を決意したと推測される」(日テレ関係者)

 私生活でも、疎遠だった『関ジャニ∞』横山裕とヨリを戻したことで、退社同時婚説まで囁かれている。
 「2人は『ヒルナンデス!』での共演で親密になり、'15年には一部誌で熱愛疑惑が報じられた。ジャニーズ事務所の圧力があったようで、その後、一時破局状態になり、'17年初めに横山はフリーアナ田中みな実と極秘交際。しかし、横山はみな実とすぐ破局したようで、結局、水卜と元のサヤに戻ったようです。水卜アナが事実上、Gカップ爆乳で“逆略奪”したと言えるかもしれません」(スポーツ紙記者)

 関ジャニ∞といえば、ジャニーズ事務所において『嵐』に次ぐ人気グループ。それだけに、メンバーの結婚は認められないとみられていたが、ジャニーズを取り巻く情勢は急激に変化しており、水卜アナにも結婚チャンスが浮上している。
 「'16年末のSMAP解散以降、ジャニーズはかつてのようなタレント支配力が低下しており、岡田准一、森田剛の結婚を立て続けに許している。この“ゆるみ”に乗じて、水卜アナとしては来春の退社と同時に、横山とのゴールインを決めたいようです」(芸能関係者)

 そこで生きてくるのが今回の「膣締めトレ」だ。
 「放送後、水卜アナは自宅でも“膣締めトレ”をしているそうです。退社&同時婚という大ニュースが1年後に聞かれる可能性は大で、妊娠発表も十分あり得ます」(同)

 水卜アナの鍛えた名器と素股、そしてGカップ乳によるパイズリで責めれば、横山も完全陥落必至だ。

女子アナ新着記事

» もっと見る

水卜麻美“膣締めトレーニング”で『関ジャニ・横山』が陥落寸前

Close

▲ PAGE TOP