紗綾 2019年8月1日号

矢口真里と梅田賢三が家族ぐるみのつきあいで再婚カウントダウン

掲載日時 2015年02月23日 20時00分 [芸能]

 タレントの矢口真里(32)は、本格的復帰までまだまだ時間が掛かりそうだ。

 矢口は三船美佳(32)ら、お騒がせタレントと共にテレビ朝日系『ロンドンハーツ』に出演。そのときの視聴者の反応は批判の嵐で、「いろいろあったのに、しれっと復帰しているあたり、反省が見えない」、「不倫騒動を経て、辛かったとか被害者ヅラしているのが腹立つ」、「生理的に無理」、「二面性どころか、多重人格」など散々な言われ様だった。

 愛人の梅田賢三(27)との寝室不倫を夫の中村昌也(28)に目撃され、三つ巴の修羅場に発展。当然のように離婚に発展し、約1年の謹慎生活ののち、昨年10月に『ミヤネ屋』でテレビ復帰を果たした。その際に、「(不倫相手とは)半年後から交際が始まった」という発言。この嘘が、後々まで引きずっているようだ。
 「中村には悪いけど、『最初から梅田が好きだった、だからずっと一緒に居たかった』と言えばよかった。嘘を付いたから視聴者の共感を得られていない」(女性週刊誌記者)

 矢口は、2月12日に『第4回ベストフンドシストアワード』の、ふんどしを締め直して頑張る人に贈られる特別賞を受賞。取材記者から梅田との事を聞かれると、「普通にのんびりと過ごしてる」と返答。梅田を交えて「家族と一緒に温泉旅行」とも報じられ、「彼はいませんでした。間違ってます」と否定していたが、家族ぐるみの交際にまで発展しており順調なようだ。
 「いろんな雑誌を読むと(梅田が)悪人のように書かれているんですけど、180度違って本当にいい人なんです。だから、彼を自分の友人に会わせて、いい人キャンペーンをしています」と話し、矢口の両親も梅田に「本当にいい子だね」と、好印象を持っているという。そして矢口が、梅田の家族に挨拶していることで「結婚が近い」とも伝えられている。双方の家族が認めている交際となれば、結婚もある。

 矢口の事務所は「いますぐにはありません。矢口も一度結婚して周囲にご迷惑を掛けたりして、いろいろ知るようになったので」と否定しているが、タレント活動を続けるには、一連の騒動にケジメをつけたほうがプラスだ。不倫から始まった恋も“略奪成功”というハッピーエンドを迎える。

関連タグ:矢口真里


芸能新着記事

» もっと見る

矢口真里と梅田賢三が家族ぐるみのつきあいで再婚カウントダウン

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP