菜乃花 2018年10月04日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 市川紗椰(30) セックスで“即イキ”のハーフ美女!?

掲載日時 2017年09月22日 18時00分 [エンタメ] / 掲載号 2017年9月28日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 市川紗椰(30) セックスで“即イキ”のハーフ美女!?

 今回は報道・情報番組『ユアタイム』(フジテレビ系)でMCを務めている、モデルでタレントの市川紗椰。アメリカ人を父に、日本人を母に持つハーフで先頃、同番組で共演の野島卓アナ(50歳)との真剣交際・半同棲が報じられた。

 『ユアタイム』の彼女を見ていて顔相より先に目につくのが、無用の動きが多いことで、何か話すたびに顔が動き、上体が揺れる。会話とは無関係に小首をかしげたり、口を強くつぐむことが多く、スタートの挨拶のときはいつも両手を強く握り締めている。
 これらは不安・自信のなさ・依存性・居心地の悪さを示すもので、この人の本当の得意分野は、尖ったアゴ先や濃く長い眉からも、報道番組のMCといったフォーマルで中立な立場よりも、個人的な芸術性や作家性が生かせる場だろう。
 番組では前髪を垂らして額を隠していることがほとんどで(モデルとしてはしばしば額を出している)、ここにも実際より幼く見せようとする依存性や自信のなさが現れている。
 番組は9月末で終了予定。今後の活動をカジュアルな方向に転換し、その際には前髪を上げて額を露出させると(額から眉間は運気の入口で)上昇運に乗れる。

 彼女は自己愛・受動愛の下唇が厚く、他者愛・能動愛の上唇が薄い。性愛に関しては甘えん坊タイプで、今回の20歳差の熱愛も頷ける。
 目に水気(艶)はあるも淫を感じさせず、何より眼光の輝きが素晴らしく、上瞼のラインが目頭部で立っているところにも、明朗で裏表のない心性が現れている。
 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の膨らみ)は、ややおとなしめながら、準頭(鼻の頭)が丸々として肉付きがよく、エロスのポテンシャルは低くない。【淫乱度】は「3」と観る。
 眉が濃く、もみあげも濃くて長く(よって恥毛は豊かな繁茂と観る)、性感は男性的。彼女は垂珠(耳たぶ)がとても小さく、これはすぐ感じてイッてしまう(女性版の早漏のような)相で、男性側にはあっけない味わいとなる。
 生来の膣道の断面と一致するとされる、耳の穴の手前にある溝は広めながら、口元の締まりがよくて(モデル時はあまりよくなかった)、後天的名器度で挽回し、【名器度】は「3」。
 大きめの口に鼻相が豊かで、濃い眉・もみあげともあいまってスタミナは強く、【絶倫度】も「3」。
 純正のあげまん相はないものの、眉が吊り上がらず、臥蚕が張りすぎず、口相が(特に『ユアタイム』では)すっきりしていて、【あげまん度】は「3」寄りの「2」。
 これといった尻軽相が見当たらず、強いて挙げれば(モデル時の演出もあろうが)めくれ気味の下唇で、【尻軽度】も「2」となった。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学

エンタメ新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 市川紗椰(30) セックスで“即イキ”のハーフ美女!?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP