葉加瀬マイ 2018年11月29日号

田中みな実 迷える美女アナが「自分からイク」発言

掲載日時 2016年06月16日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2016年6月23日号

田中みな実 迷える美女アナが「自分からイク」発言

 フリーアナの田中みな実(29)がパッとしない。'14年9月、TBSの局アナから華々しくフリーになったものの、視聴率不振で打ち切り番組が続出。最近では話題になることも少なく、一部週刊誌では、エロ路線しか生き残る道はないと言われるほどだ。
 「いきなり他局のMCになった『ニュースな晩餐会』(フジテレビ系)をはじめ、彼女をメーンに据えた番組だけで、すでに打ち切り3本。フリーになって約1年半でこの体たらく。完全に期待を裏切りましたね」(テレビライター)

 現在、フリーアナの宮根誠司が株主を務める『テイクオフ』に所属。結局、彼女は『有吉ジャポン』など、古巣であるTBSを中心に活動している。
 「もともと人気絶頂の時に強引に退職したのですから、TBSの仕事は意地でも受けないぐらいの強気を見せてほしかったですね」(本誌Aデスク)

 しかし、彼女にも焦りがあるのか、ここにきてエロ路線へのシフトチェンジを狙っているという。その決意の表れとなったのが5月31日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)。
 「この番組に出演したみな実は、その片鱗を見せました。女性の悩みを告白するトークの中で、モデルのエリーローズ(29)が性について『外国人の方がワイルド。日本人は億劫。基本シャイ』と語ったことが発端。今までのみな実だったら、お得意のブリッ子で『わからな〜い』といった感じでキョトンとしたはず。しかし、彼女は『ウン』『そう』とうなずいてニヤニヤしたんです」(番組関係者)

 さらにエリーが「男臭い方がいいよね」と振ると、みな実は「そうだね。(男に)責められたい」とサラリと返答。そして、トドメといえば…。
 「エリーが『自分からイク?』と聞くと『長く付き合ったらイクときもあるよ』と発言したのです。司会のフットボールアワー後藤輝基が突っ込みを入れて話は終わりましたが、完全にエロ化してました」(同)

 こうした発言には、実は、みな実の本誌へのラブコールもあるという。
 「最近、『実話はアタシのこと書かないじゃん』と不満タラタラだとか。みな実は実話が愛読書ですから、ごぶさたなのが相当不満のようですよ」(芸能記者)

 みな実ちゃん、載せます。


芸能新着記事

» もっと見る

田中みな実 迷える美女アナが「自分からイク」発言

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP