菜乃花 2018年10月04日号

話題の1冊 著者インタビュー カレー沢薫 『負ける技術』 講談社 680円(本体価格)

掲載日時 2015年12月13日 16時00分 [エンタメ] / 掲載号 2015年12月17日号

 −−漫画『クレムリン』で人気のカレー沢薫さんですが、コラムはさらに面白いと評判です。本当は文章の方が得意なのでは?

 カレー沢 漫画だと面白いことを思いついても、画力の問題でそれが表現できないことが10回中1億回あるので、そういった意味では文章の方が得意と言いたいところですが、最近、言葉が出てこないことが増えました。脳梗塞の前触れでしょうか。それと、漫画で100台の戦車を描こうと思ったら大変だけど、文章だと「戦車が100台」と書けば済むことなので、そういった意味ではやはり文章の方が得意と言えます。あと自分の意志がないので「お前は漫画より文章の方が面白い」と言う人の方が多いと、「そうか、自分は文章なのか」と思ってしまいますね。

 −−本書には自身の“後ろ向きマインド”が満載です。やはりリア充(現実の生活が充実している人物)は苦手ですか?

 カレー沢 そもそも部屋から出ないので、リア充に遭遇することすらない。常に自分の想像上のリア充と戦っているのですが、実際に会ったらリア充というのは多分良いヤツなんだと思います。良いヤツだからリアルが充実している。当たり前ですね。でも、リア充の人に優しくされたら「バカにしやがって!」と、非リア充特有の被害妄想が炸裂する可能性があるので、やっぱりリア充は苦手だと思います。というか基本的にこういう思考だから、非リア充なのでしょう、当たり前ですね。

 −−兼業漫画家として成功し、結婚生活も送っています。本当に非リア充なんですか?

 カレー沢 これは非常によく言われるので、もう俺はリア充様だということにしようかとも思いますが、やっぱリア充は1日中ツイッターに張り付いて、自分の名前でエゴサーチとかしていないと思います。第一、兼業漫画家として成功していないですし、仮に成功していても、他人がうらやましいものはうらやましいし、不満なものは不満。これは仕方ない。できれば自分も現状に満足したいと思っているのですが、そうすると書くことがなくなって作家生命が絶たれます。

 −−本書はツイッター上でも人気沸騰です。読者の期待も高まっていますが、今後の目標を教えてください。

 カレー沢 まずは歯磨きをちゃんとすること。あと運動不足なので、時間ができたら、ジョギングとか筋トレとかして、体力をつけたいです。それともう少し家事をちゃんとやりたい。まずは自分の部屋の掃除から始めたいと思います。
(聞き手:程原ケン)

カレー沢薫(かれーざわ かおる)
漫画家にして会社員にして人妻。生まれて初めて投稿した漫画が、新人賞で落選したにもかかわらず連載化。漫画『クレムリン』(講談社)として全7巻の話題作になる。好きなモノは猫。

関連タグ:著者インタビュー

エンタメ新着記事

» もっと見る

話題の1冊 著者インタビュー カレー沢薫 『負ける技術』 講談社 680円(本体価格)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP