菜乃花 2018年10月04日号

オートレース 年末のスーパースターフェスタへ勝負駆け選手は?

掲載日時 2016年10月25日 15時00分 [エンタメ] / 掲載号 2016年11月3日号

 つい先日、SGの全日本選抜オートが終了した。年末のスーパースターフェスタ(以下、SS)トライアルの出場権利争いはいよいよ11月2日からの日本選手権(浜松)が最終ラウンドとなる。ここまでのポイント状況をまとめてみた。

 SG覇者と地区1位で重複することを考慮すると概ねポイント上位からは10人前後が進出する事になりそう。日本選手権に向けては「SSへの勝負駆け」選手を把握しておきたい。

 まず、真っ先に名前を挙げたいのが浦田信輔である。現在、獲得ポイントはゼロ。地区1位で選出されれば問題ないが、現在適用('16年1月1日〜6月30日までの採点)のランクで飯塚地区は篠原睦が1位。浦田が怪我で休場していたことを考慮すると逆転して地区1位での選出(1月1日〜10月31日までの採点)はかなり厳しいかもしれない。そうなると日本選手権で優出し、5着以上が一つの条件となる。全日本選抜では復帰まもない状況で本来の鋭さを欠いたが、正念場の選手権では一変する可能性は大だ。

 そしてもう一人は木村武之。現在のポイントは2点。おそらくどんなに低くとも3点以上がボーダーとなりそうで、日本選手権では優出がノルマ。開催地が地元だけに条件としての難易度は木村の能力を考慮すれば決して高くない。年末へ全身全霊で挑んでくるだろう。

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

オートレース 年末のスーパースターフェスタへ勝負駆け選手は?

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP