菜乃花 2018年10月04日号

石原さとみ 「お笑でも…」夜遊びが止まらない男漁り

掲載日時 2012年06月21日 14時00分 [芸能] / 掲載号 2012年6月28日号

石原さとみ 「お笑でも…」夜遊びが止まらない男漁り

 「このところの彼女を見ていると、演技、美貌、好感度と三拍子揃って脂がノッてきた印象を受けますが、あの遊びっぷりを見ていると、彼氏はいないように思います」(芸能関係者)

 『ホリプロ・タレントスカウトキャラバン』でのグランプリ受賞('02年)を機に女優業を始め、今年はデビュー10周年という石原さとみ(25)が、このところ、芸能人のプレイスポットとして名高い東京・恵比寿界隈でよく見かけられている。
 「といっても、相手は“石原ファン”を公言してはばからないお笑いタレントばかり。昨年の映画『漫才ギャング』で、監督として自ら彼女をキャスティングした『品川庄司』の品川祐や『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳らです。可能性があるとすれば田村の方ですが、今後の展開次第です。田村は自他共に認める稀代のヤリチン芸人。そんな男に、彼女が心を許すかどうか…」(芸能記者)

 “女子会”の方もお盛んで、夜な夜な親友であるタレントの松井絵里奈や女優の篠原真衣とともにガールズトークで盛り上がっているという。
 「『男が欲しい』なんて言いながら、キャッキャとやっているようです。どうやらあの男とは別れたようですね」(芸能関係者)

 生田斗真や滝沢秀明との恋の噂を経て、7歳年上の写真家・江森康之氏との熱愛が発覚したのは2年前。
 「江森氏のマンションから石原が仕事に向かう姿や、一緒に買い物するところが写真誌にキャッチされたのです。彼は、180センチを超えるイケメンカメラマン。趣味はストレッチというくらいで、いつも体のケアを怠らない男です」(大手出版社関係者)

 しかし、報じられた直後から石原は2人の関係を完全否定。2人は“別れた”と見られている。
 「石原の方が未練タラタラだったようですが、事務所サイドの説得であきらめたようです。“仕事しろ”ってね」(芸能記者)

 確かに昨年末頃から主演・出演作が目白押しで、主演ホラー映画『貞子3D』はスマッシュヒットを記録。舞台『ロミオ&ジュリエット』のヒロインにも大抜擢された。
 「7月からは、フジテレビの“月9ドラマ”でヒロインを演じますし、もう大車輪の活躍です。その分、下半身の欲求不満が溜まっていくというわけです」(写真誌関係者)

 新しい男との熱愛発覚も近そうだ。

関連タグ:石原さとみ

芸能新着記事

» もっと見る

石原さとみ 「お笑でも…」夜遊びが止まらない男漁り

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP