「結婚と留学の話は?」何も語らず卒業した須藤凜々花に疑問の声

芸能・2017/08/31 15:00
「結婚と留学の話は?」何も語らず卒業した須藤凜々花に疑問の声
閉じる

 30日、アイドルグループNMB48の須藤凜々花が大阪・難波のNMB48劇場で卒業公演を行った。複数のメディアの報道では、晴れやかな表情で公演を終えたようだが、やはりネットは須藤に疑問を持つ反応ばかりだ。

 6月17日、沖縄・豊見城市立中央公民館で行われた「第9回AKB48選抜総選挙」の開票イベントで、結婚を電撃発表したが、その後はほぼ結婚に関しての言及はなし。他にも、留学して博士号を取りたいという希望を語ったが、そのことに関しても特に詳しい説明はない。

 卒業公演でも結婚など具体的な話には触れておらず、ネットでは「結婚と留学の話はどうした?」という声は大きく、「結婚もドイツ留学も皆ハッタリ」「注目して欲しかっただけ」、「あの『結婚します』はバッシングの盾と売名のための演技だった」と結局これまでの行動はただの売名行為だったのではと疑う人もいるようだ。

 そもそも「卒業」という言葉自体に疑問を待つ人も多いようで「卒業公演じゃなくて解雇公演の間違いだと思うんだが」、「本当に脱退じゃなくて卒業でいいのか?」と恋愛禁止という暗黙の掟を破り、恋愛どころか結婚まで公の場で発表した須藤の扱いに関しての批判もあった。

 他にも、「管理側もメンバーも、彼女の恋愛発覚&結婚発表の詐欺総選挙で騙されて大金取られたファンのことはもう忘れてるよね」、「あまり詳しくは分からないけど、選挙の為にファンの人達に大金使わせてからの、あの発言…」と須藤推しだったであろうヲタを気づかう発言もちらほら。

 批判も多いが須藤は無事卒業公演を終え、結婚も留学もうやむやなまま、須藤は卒業後も芸能活動を継続する意向を明かしている。いくつかの番組は、卒業後も継続してレギュラー出演が確定しており、これからはアイドルのルールに縛られることもなく、スキャンダラスで破天荒な活動をしていきそうだ。

関連記事
芸能新着記事