紗綾 2019年8月1日号

療養中のスギちゃんに“特効薬”あり 通常ギャラにCM出演料入金のウッシッシ

掲載日時 2012年09月25日 14時00分 [芸能] / 掲載号 2012年9月27日号

 所属するサンミュージックのギャラ振込み日程が、骨折療養中のスギちゃんの大きな心の支えとなっている。

 番組収録中の胸椎破裂骨折で、全治3カ月の重傷を負って入院中のスギちゃん。「9月初めの段階で、年内のスケジュール帳は出演予定で真っ黒だった」(お笑いタレント事務所関係者)というだけあって、代役探しに関係者は大わらわだ。
 「スギちゃん自身はそうあわてた雰囲気はありません。9月という月は、3月に『R-1ぐらんぷり2012』で準グランプリを取って軌道に乗り始めた6月時点のギャラが入ってくるからですよ」(前出・タレント事務所関係者)

 この振込み日程をばらしたのは先輩で、一発屋芸人のダンディ坂野である。
 「6月時点のスギちゃんはかなり忙しかった。連休明けあたりから仕事に加速がついて、相当入っていた。彼自身も、無理してかなりの仕事をとっていた。何度か倒れたこともあったようです。月収で推定1000万円はいくでしょう」(お笑い界事情通)

 その振込みが9月というわけだ。ただ、スギちゃんには、さらなる楽しみがある。
 ソフトバンクなどのCMに出演し始めたのが6月あたり。
 「12月には数千万円というCMギャラが上乗せされて入ってきます。単発も増えているから、本来のギャラはアップして推定2000万円、そして推定3000万円のCMギャラで計5000万円が12月に彼の懐に入るわけですよ」(女性誌取材記者)

 こんな“特効薬”は、ほかにはなかろう。
 ただ芸人にとって一番の露出時期である年末年始の“病欠”は痛い。最近は芸の内容もお粗末になっている。金と暇のあるいまは、芸を磨くしかない。
(編集長・黒川誠一)


芸能新着記事

» もっと見る

療養中のスギちゃんに“特効薬”あり 通常ギャラにCM出演料入金のウッシッシ

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP