菜乃花 2018年10月04日号

絶世美女「どっちとヤリたい?」5番勝負 浅田真央×安藤美姫〈フィギュア美女 妄想膨らむ姉妹のエロ競演〉

掲載日時 2015年09月27日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2015年10月1日号

 秋になると近付いてくるのが、フィギュアスケートのシーズン。今年は、浅田真央(24)の競技生活復帰もあり、何かと話題を呼びそうだ。
 「見どころは、充電期間を経て、真央ちゃんの表現力がどこまで進化したかです。彼女の演技を見れば、休んでいた間にどんな恋愛経験をしてきたのか分かると思いますよ」(フィギュア担当記者)

 一方、浅田とともに、日本の女子フィギュアを牽引してきた安藤美姫(27)は、スペインのフィギュア王子、ハビエル・フェルナンデスと熱愛中。未婚の母となったことに始まり、時に批判を浴びながらも、“ヤリたいときに、ヤリたいの!”と言わんばかりの生きざまには、エッチな妄想を掻き立てられるものがある。
 実際、「今日も1000円でベロベロで〜す!」と、本誌調査員に近づいてきた、町工場勤務の39歳男性は、
 「真央ちゃんは、どうしてもまだ子供に見えるんだよね。その点、安藤はだらしない口元がいかにも、もの欲しそうで、エロいと思ってました。どこでもハビエルとチュッチュやっているのを見ていると、盛り上がれば、野外プレイでも応じてくれそうで、たまらない」

 対して浅田には、「性の喜びを教える楽しみを」と、妄想が炸裂している。
 「大人のセックスを教えたいね。まずは、男のパンツを脱がせるところからでしょ。その後は“舐めてもいいですか”と言わせてからのフェラとかね(笑)」(エンジニア=46歳)
 「巨乳のお姉ちゃん・舞とのエッチも、つい考えちゃうよね。お姉ちゃんが、真央ちゃんにご奉仕の仕方を教えるみたいな。どちらにしても俺は、即、昇天しちゃうんだけど(笑)」(レコード会社勤務=30歳)

 ここは、競技復帰の話題性とお姉ちゃんとセットの妄想ができる特典で、浅田の勝ちか。

関連タグ:絶世美女「どっちとヤリたい?」5番勝負

芸能新着記事

» もっと見る

絶世美女「どっちとヤリたい?」5番勝負 浅田真央×安藤美姫〈フィギュア美女 妄想膨らむ姉妹のエロ競演〉

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP