菜乃花 2018年10月04日号

大島由香里アナ 婚約破棄か 小塚崇彦の父親が抱えるスキャンダル真相

掲載日時 2015年10月24日 16時00分 [女子アナ] / 掲載号 2015年10月29日号

 フジテレビの大島由香里アナ(31)が“婚約破棄”の危機に瀕している。

 現在、夜11時台の番組『あしたのニュース』(フジテレビ系)を担当している彼女は、去る7月23日、フィギュアスケートのトップ選手・小塚崇彦(26)と婚約を発表したばかり。
 「2人は2010年のバンクーバー五輪後に、仲間内の食事会で知り合い意気投合。すぐ交際となった。小塚選手が股関節のケガで不調だった時に支えたのが、大島アナだったと言います。残念ながらソチ五輪には出場できませんでしたが、いまだラブラブは健在です」(フジテレビ関係者)

 すでに交際5年。しかし、どういうわけか入籍、挙式については明言しなかった。
 「多くのスポーツマスコミが2人の関係を知っていて、本当は、会見も開く予定だったんです。ところが、なにか不都合でもあったのか、報道各社へのFAXのみになった。発表の3日前まで小塚の父であるフィギュアのコーチ・嗣彦氏(68)は、婚約すら知らなかったといいます」(フィギュア関係者)

 その原因であったかは定かではないが、10月初めに意外なことが発覚。嗣彦氏が元教え子の女子大生に強制ワイセツで訴訟を起こされていることを『週刊女性』が報じたのだ。
 「嗣彦氏が中京大の講師をしている'12年、当時、女子大生だった教え子を言葉巧みに自宅に連れ込み、キスや胸揉み、さらにワイセツな行為をしたようです。そのため彼女は、精神的ショックに陥りスケートができなくなったというのが訴訟内容。これが今、2人の交際に影響を及ぼしているらしいのです」(前出・フィギュア関係者)

 嗣彦氏は、かつてフィギュア日本代表チームの監督を務めるなど、その世界では誰もが知っている存在。
 「最近ではジュニア世代の指導にあたっていたのですが、美少女というと熱心に指導するので、母親たちには警戒されていたという噂です」(同)

 女子大生との裁判が敗訴となれば、刑事事件に発展する可能性もある。結婚間近の大島アナとしては、心穏やかではないだろう。
 「実は、大島アナは婚約したものの、入籍には躊躇していると聞きました。万が一、義父が有罪となれば、親族として付き合えないでしょう。裁判の結果次第で婚約破棄は十分あり得る」(フジテレビ関係者)

 暗雲立ち込めるフィギュア界。

女子アナ新着記事

» もっと見る

大島由香里アナ 婚約破棄か 小塚崇彦の父親が抱えるスキャンダル真相

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP