女優のプライドに火をつけた天海祐希&米倉涼子のドラマバトル

芸能・2019/11/30 21:30 / 掲載号 2019年12月5日号
女優のプライドに火をつけた天海祐希&米倉涼子のドラマバトル

天海祐希

閉じる

 「火花が飛び散っているというか、マジでヤバいですね。テレビ局の廊下で出会おうものなら、すぐに取っ組み合いの喧嘩を始めるかもしれませんよ」(事情通)

 今や“一触即発な関係”と表現されるほど険悪ムードになっているのが、女優の米倉涼子(44)と天海祐希(52)の2人だ。

 「今回は、天海が仕掛けたといっても過言ではない。テレビ朝日でさんざん世話になっていながら、ライバル局の日本テレビでヒロインを演じるばかりか、米倉の十八番である女医役にチャレンジするんです。その話を聞いた米倉は、ライバル心を燃やしている。対する天海も、年下の米倉にクレームを付けられる筋合いはないと、やる気満々になっているそうです」(同)

 天海が満を持して挑むのが、来年1月から放送されるドラマ『トップナイフ―天才脳外科医の条件―』。手術で絶対に失敗しないと言われ、一癖も二癖もある天才脳外科医に挑戦する。

 「米倉が天海を意識するのは当然ですよ。今のドラマ界で女医役といえば米倉です。代表作となった『ドクターⅩ』の最新シリーズも好調をキープしている。仮に天海の女医役が面白くて高視聴率を出しても、視聴者は医療モノに飽きてくるのは目に見えている。結果、『ドクターX』シリーズの今後にも影響してくるんです」(ドラマ関係者)

 もう一つ、米倉が怒りを覚えるほど警戒しているのが天海の演技力だという。

 「この4月に放送された主演ドラマ『緊急取調室シーズン3』(テレ朝系)が全話12%超えを達成している。しっかり、ヒロインを演じるドラマは視聴率二桁をキープしているんです。この職人技を、米倉は密かに警戒しているんです」(同)

 もっとも、出演料に関しては、まだまだ米倉の圧勝だという。

 「米倉は1本550万円〜。天海は250万円〜。米倉の半分にも満たない。だが、日テレは視聴率さえ取ればシリーズ化とギャラの大幅アップを約束しているんです」(芸能プロ関係者)

 2人の女優バトル。失敗しないのどっちだ。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事