中村静香 2018年5月10・17日合併号

矢口真理 祝福ムードゼロ! 再婚で疼きだす“浮気の虫”

掲載日時 2018年04月15日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2018年4月19日号

矢口真理 祝福ムードゼロ! 再婚で疼きだす“浮気の虫”

 「せっかくの幸せな報告でしたが、祝福ムードはまったく盛り上がらず、むしろ、置かれている苦しい立場がより浮き彫りになった格好です」(芸能記者)

 3月27日、元『モーニング娘。』の矢口真里(35)が、交際中だった元モデルの梅田賢三さんと再婚したことを発表した。
 「4年の交際期間を経ての再婚で、1年以上前にプロポーズされていたとのことですが、世間を騒がせた“自宅連れ込み不倫”の末の再婚。しかも、当時の夫・中村昌也に決定的な現場を踏み込まれ、慌てた男がクローゼットに隠れたなんて話もあり、伝える各局も頭を悩ませたのではないでしょうか…」(番組関係者)

 かつては「ワイプの女王」としてバラエティー番組でひっぱりだこだった矢口だが、現在は、地上波のレギュラーはゼロ。この慶事を再浮上のきっかけにしたかったところだが、それも難しそうだ。
 「実は、今も矢口が出演すると、番組やスポンサーには“不愉快だ”というクレームが殺到するといいますからね。そのリスクを負ってまで起用する局はないですから、今後も好転することは考えずらい」(同)

 むしろ再婚したことによって、またぞろ矢口の浮気の虫が疼(うず)きだすのではという懸念が囁かれているというから、再浮上など望むべくもない。
 「障害があるほど恋は燃えるもの。晴れて再婚を果たしたことで、恋も燃え尽き、サラリーマンとなり稼ぎも少ない梅田を、改めて客観的に見ることになる。かつて、モー娘。を脱退することになった小栗旬との恋愛も、表沙汰になったことで一気に恋が冷めた。“格差婚”といわれた中村との結婚も、その話題性が鮮度を失った頃に、新たな男に目が向いてしまった。またいつ“セクシービーム”をまき散らし出すかと、周囲は警戒感を強めていますよ」(芸能プロ関係者)

 今度は、いつまでガマンできるかな?

関連タグ:矢口真理

芸能新着記事

» もっと見る

矢口真理 祝福ムードゼロ! 再婚で疼きだす“浮気の虫”

Close

▲ PAGE TOP