美音咲月 2019年7月25日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 秋元優里(28) 最近、淫乱&淫蕩熟女の相に!

掲載日時 2012年09月25日 12時00分 [官能] / 掲載号 2012年9月27日号

 今回取り上げるのは、フジテレビのアナウンサー・秋元優里。同局の年下男性アナとの熱愛報道が飛び出したかと思ったら、その直後に『ニュースJAPAN』のキャスター降板の発表。降板は熱愛報道の前から決まっていたとの弁だが…。

 彼女は口が小さく、鼻もちんまりと小さいのが特徴で、イマドキの女性には珍しい顔相。女子アナの中でも異色で、どちらかといえば仕事よりも家庭向きの女相だ。
 鼻が嫌味に高くなく、黒目が大きくて、エラの張りが良くて肉付きもいい。これらは夫や家族を大事にする良妻相で、「おっぱい番長」の異名を持つ巨乳も母性愛の強さと連動している。
 ただベッドの上では、この口相と鼻相ではパワーに欠け、肉食テイストの淫らさは期待できない。スタミナが現れる口が小さい上に唇が薄く、金甲(小鼻)にも張りがほとんどない。【絶倫度】は「1」と低い。

 性ホルモンのタンクとされる涙堂の膨らみがやや貧弱で、(本来、三日月形の)ラインが崩れていることが多い。一方、鼻下が長いので性感帯が広く、火の付きやすい体質。鼻先が尖っているので、ピストンよりもたっぷりの前戯が欲しいタイプだ。
 唇は上が特に薄く、下唇がややぽっちりとしたおちょぼ口になっている。受け身の性戯で欲情を燃え上がらせるM性感の持ち主だろう。
 彼女は人中(鼻の下にある縦溝)が深くて長く、末広がりになっており、膣、子宮の発達がよく、性感は申し分なし。【淫乱度】は、口相と鼻相がマイナスに作用しても「3」。性感度というのがあれば「4」がつけられる。
 膣の形が現れる風門(耳の穴の下の溝)が狭めで、口角(口の両端)が引き締まっており、膣道の入れ心地は抜群だろう。【名器度】は「4」と高め。
 尻軽相がほとんどなく、自分から仕掛けるタイプでもない。しかし目頭に切れ込みがあり、ここぞというときに「女」を武器にして狙った男を食う。【尻軽度】としては「1」。
 口と眉はあげまん相だが、目と鼻がさげまん相で、【あげまん度】は「2」と観る。

 左口角にある目立つホクロは「おしゃべりボクロ」で、弁は立つものの、何気ないプライベートな発言が波乱を呼んだり、評価を落としたりする暗示がある。
 また、彼女は耳の廓(耳の内側の部分)が外に出っ張っていて、こういう女相は気質としては強情ででしゃばりだ。もっとも鼻相と口相の弱さ補ってもいて、バランスとしてはいい。また、耳廓の出っ張った女相は愛液の出が豊富とされる。
 総じて、彼女のような口相と鼻相の女性は公私の落差が激しく、ベッドに上がるとエロくて可愛い女になる。
 彼女とハワイ旅行を愉しんだ年下男性アナは、超のつく果報者といっていいだろう。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学


官能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 秋元優里(28) 最近、淫乱&淫蕩熟女の相に!

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP