林ゆめ 2018年12月6日号

「飲酒後の睡眠時の血圧変動モニター募集!」100人超を昏睡レイプした男の実録犯行ビデオ(2)

掲載日時 2015年10月10日 23時00分 [官能] / 掲載号 2015年10月15日号

 野田はツイッターで〈温泉旅館で1泊2日の血圧測定モニター募集!〉〈滞在中に血圧を6回測定するだけのおいしいバイト!〉などとつぶやき、バイト希望の20代〜40代の女性とメールで連絡を取り合い、都心のビジネスホテルや地方の温泉宿などで、堂々と睡眠薬入りの酒を飲ませて犯行に及ぶようになった。
 ビデオの大半は女性がカメラに向かってほほ笑むシーンから始まる。ある動画ではベッドに発射した精液をスプーンですくい取って女性に飲ませたり、ピンクローターを入れたまま膣の入口にコンドームの中の精液を垂らされる女性もいた。

 どの動画も長時間、局部のアップを映しているのが特徴的で、女性のバッグを勝手に開け、身分証の名前や生年月日を明らかにするなど、個人情報も無修整でまき散らしていた。
 昏睡から一時的に目覚めた女性が「何しているんですか?」と問い詰めようとすると、「大丈夫だから。途中で起きると正確にモニターできない」などと言って、強引に布団を押し付けて寝かしつけていた。
 その結果、運営会社から振り込まれたギャラは約2年間で1300万円にも及んだ。野田はその中から被害者に日当7000円を支払い、宿泊費や交通費なども賄っていたが、それでも貯蓄はできなかった。周囲には「医療関係の仕事を始めた」と言いつつ、生活保護は相変わらずもらっていた。

 ところが逮捕される3カ月前、運営会社の幹部が暴力団絡みの事件を起こして摘発されてしまい、サイトが閉鎖されるというハプニングがあった。
 困った野田は別のサイト事業者に連絡を取り、「動画を買ってくれないか」と持ち掛けたところ、「あなたが『忍』さんですか。お噂はかねがね。ぜひ、買い取りましょう」と二つ返事でOKされた。
 その後、野田は運営会社のリクエストに応えて、スカトロ物ばかり撮るようになった。昏睡している女性に浣腸して、脱糞させるばかりか、それを口の中に押し込む映像を撮影し、〈黄金発掘に成功しました!〉などと運営会社に逐一メールで報告していた。
 さらに運営会社の指示で下半身の剃毛まで始めた。被害者のパンティーを脱がして、アンダーヘアを剃るまでの一部始終を撮影し、その現物をチャック付きのビニール袋に入れて提出するだけで、別途3万円が支払われたからだ。

 女性たちは犯行に気付かなかったというが、ある日、ネット上に自分の動画があることを知人に指摘された20代女性が警察に相談したため、事件が発覚。野田はあっけなく逮捕された。
 警察の調べで被害者は約100人に上り、野田の大学時代の知人やセフレとして付き合っていた女性も同様の被害に遭っていたことが分かった。警察は計40件39人の被害を裏付け、うち21件が起訴された。
 「自分の性欲というより、食うために職業的にやっていた。自分は悪魔に魂を売ったんだから、どんどん仕事をするしかないだろうという気持ちになっていた。自分の犯行は日本でやっているのだから、日本の法律が適用されるのは当たり前なんだということには気付いていた。被害者には医師や看護師を装って騙し、動画を流出させてしまい、一生消えない不安感を与えてしまった。自分のやっていたことは、本当に鬼畜としか言いようがありません」

 野田自身も身体はボロボロで、拘置中に一時執行停止となり、心臓病の手術を受けたこともある。もはや生きてシャバに帰るのは絶望的で、獄中死以外の未来は待っていない。自業自得と言えるだろう。
(文中の登場人物は全て仮名です)

関連タグ:男と女の性犯罪実録調書


官能新着記事

» もっと見る

「飲酒後の睡眠時の血圧変動モニター募集!」100人超を昏睡レイプした男の実録犯行ビデオ(2)

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP