小瀬田麻由 2019年2月28日号

前原前外相と脱税社長の銀座クラブ黒い“豪遊”録

掲載日時 2011年03月28日 15時00分 [政治] / 掲載号 2011年3月31日号

 外国人献金問題等で辞任した民主党の前原誠司前外相(48)が、暴力団幹部と銀座の超高級クラブで同席。黒い交際疑惑が関係者への取材で明らかになった。
 「前原辞任の真相は外国人献金問題だけではなく、一部週刊誌で報じられた元暴力団幹部との黒い交際の発覚を恐れたからですよ。献金どころか元幹部と銀座のクラブで豪遊していましたからね」(銀座事情通)

 次期首相候補と目されていた前原前外相は、辞任前に発売された週刊誌に摘発された問題企業と暴力団人脈からの“黒い献金スキャンダル”を報じられた。記事によると、'04年に脱税事件で逮捕された企業の実質的な経営者のX氏から政治献金を受けていたという。
 「今はわかりませんが、当時X氏は暴力団の幹部でした。競馬予想会社のビジネスが大成功。不動産、飲食店、霊園事業などを手がけて、グループ企業まで築き上げたんです。当然、警視庁から広域暴力団のフロント企業としてマークされていました。前原は偽メール事件があった頃、同グループ企業のパーティーに蓮舫(行政刷新担当相)を伴って出席していたことが確認されています」(捜査関係者)

 また、前原前外相を知る銀座7丁目のクラブオーナーもこう証言する。
 「その頃、前原はX氏と銀座の超高級クラブで豪遊していましたよ。X氏は競馬予想会社で大儲けしてから銀座で羽振りよく飲んでいました。'04年に脱税で逮捕されてからは、しばらく銀座では見かけませんでしたが、'06年の春頃から再び銀座に出没し出したんです。前原が一緒に飲んでいたのはいまだに鮮明に記憶していますよ。というのも、当日は前原が民主党代表を辞任した日だったからです」

 故永田寿康議員の“偽メール事件”の責任を取って民主党代表を辞任表明したのは、'06年3月31日だ。
 「その日、前原は銀座8丁目にある“一人座って5万円”は取る超高級クラブ『M』にX氏とその取り巻きの6人くらいで飲んでいました。もちろん、支払いはX氏。また、スキヤ通りにある芸能人や大手芸能プロのオーナー達が通うクラブとして有名な別の『M』にも、X氏と6、7人で来ていましたよ。X氏とは、『かなり古くからの知り合いだ』と話していました」(当時『M』の従業員)

 元暴力団幹部との銀座のクラブでの“豪遊写真”が流出すれば、議員辞職に追い込まれそうだ。


政治新着記事

» もっと見る

前原前外相と脱税社長の銀座クラブ黒い“豪遊”録

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP