川崎あや 2018年3月1日号

3000円で1か月間飲み放題! 居酒屋の仰天サービス、利益は出るの?

掲載日時 2018年02月07日 12時51分 [社会] / 提供元 リアルライブ

3000円で1か月間飲み放題! 居酒屋の仰天サービス、利益は出るの?

 2月5日に放送された『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京系)では、1か月3000円で飲み放題が楽しめる定額サービスを実施した居酒屋を特集した。

 この定額サービスを実施したのは“柚柚”など、全国347店舗の飲食店を展開するアンドモワ株式会社。
2月5日から30店舗の居酒屋で「定額飲み放題」を開始した。

 ファミリーレストランやファストフードなど外食産業の売上は前年を上回る中、居酒屋だけは前年を下回っている現状がある。
このような現状を打開すべく、アンドモワ株式会社では定額飲み放題という大胆な策を実施したようだ。

 アンドモワ株式会社では、定額飲み放題を導入してキチンと利益が出るのか、去年10月に実証実験を行ったらしい。
 その実験結果を、アンドモワ株式会社の執行役員・森本重久氏は「実際飲み放題というのは(ドリンク代が)無料になっているところがあるので、お客様としては普段頼めない物…なかなか出ずらい高単価な商品が出るようになってきたので。飲み放題を引いたとしても、客単価としては変わらない実績が取れたので、これはイケると」とドリンク代での利益は下がったが、その代わりに、高い商品を注文する客が増えたので、定額飲み放題を導入しても売り上げにはさほど影響は出なかったため、実施に踏み切ったらしい。

 さらに、森本氏は「こういうキッカケがあることで『景気は気から』というところにつなげていきたいと思っている。お客様がもっと『飲みニケーションしようよ』『おいしいものを食べよう』というところで、居酒屋業界全体が活性化すればいいなと思っています」と今後の抱負を語った。

 この取り組みに野村證券のチーフ・マーケット・エコノミストの木下智夫氏は「このところ日本の消費者は給料が上がって、全体としては購買力が付いてる状態だと思います。そういう状況ですから、消費者の魅力を感じてるところを上手くついてあげれば、そういった試みとして注目できるのかなと思います」と大胆な戦略をベストなタイミングで実施できたのではないかと口にした。

関連記事
プロゲーマーにプロライセンスを発行 ネット上では「ライセンス料とりたいだけ」と懐疑的
距離より価値観が離れていた? アスリートの妻には向いてなかった中島美嘉
日本はセクハラや性暴\力は生まれやすい国?
闇落ち? インパルス・板倉「テレビ番組のワイプいらない」不満爆発
TENGAでは働く女性社員が不満を語る

社会新着記事

» もっと見る

3000円で1か月間飲み放題! 居酒屋の仰天サービス、利益は出るの?

Close

▲ PAGE TOP