葉加瀬マイ 2018年11月29日号

本田圭佑がソッポで暗雲立ち込めるじゅんいちダビッドソンのものまね便乗商法

掲載日時 2018年07月21日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2018年7月26日号

本田圭佑がソッポで暗雲立ち込めるじゅんいちダビッドソンのものまね便乗商法

 サッカー“ロシアW杯”で活躍した日本のエース、本田圭佑の人気に便乗する形で再びテレビ界で注目を浴び出したのが、本田のモノマネで知られるものまねタレントのじゅんいちダビッドソン。テレビからの出演オファーが殺到しているという。
 「ものまね番組は当然として、最近は情報バラエティーや、なぜか、スポーツ番組から声が掛かるようになったんです。しかも、あのNHKからも再現ドラマでの打診があったというから驚きです」(放送作家)

 つい半年前の月収は約20万円弱だったダビッドソン。ところが、上昇する本田人気とともに収入も増え始め、この1カ月だけで300万円を超えてしまったという。そもそもダビッドソンといえば、本田選手本人とプライベートでも食事に出掛けるほど親交が深いことで知られている。
 「2015年にバラエティー番組の企画で初対面を果たしてから意気投合したんです。本田選手が日本に帰国した際には、必ず食事に出掛けるそうです」(芸能関係者)

 ところが最近、本田選手とダビッドソンの関係に暗雲が立ち込め始めたという。
 「じゅんいちは、本田選手と同じ美容師さんにカットをお願いしたりと、とにかく必死なんです。しかも、ことさらに本田選手と仲がいいとあちこちで吹聴し、色々なイベントに呼ばれたりするようになった経緯がある。この本田選手との関係を強調したえげつない便乗商法に、当の本田選手が嫌悪感を出すようになったといいます」(同)

 本田選手が今回で日本代表を引退することも影響しているという。
 「じゅんいちに多少イジられても、日本でサッカー人気が上がるならと、あえて我慢していた。だが、これからは違う。本田選手自身も実業家への転身を考えているんです。これまでとは立場も違うというワケですよ」(サッカー関係者)

 果たして来年の今頃、テレビ界で生き残っているのか、要注目だ。

芸能新着記事

» もっと見る

本田圭佑がソッポで暗雲立ち込めるじゅんいちダビッドソンのものまね便乗商法

Close

WJガール

▲ PAGE TOP