本誌恒例 女子アナ16人「エロ発言」流行語大賞2013(3) 西尾由佳理、膳場貴子、青木裕子、竹内由恵

芸能・2013/12/16 18:00 / 掲載号 2013年12月26日号

 同じく日テレ出身のフリー・西尾由佳理(36)は、レギュラー番組が大コケ。打ち切りの憂き目に。
 「私も間違えてこないようにしなきゃ、来週」
 と言ったのは、『アゲるテレビ』(フジテレビ)最終回でのことだった。
 「食品の値上げ、年金の減額などについて報道され、『10月から皆さんの生活が変わります』と言われたあとに、こうジョークをつぶやいたのです。ほんと、他人事でなく、10月から彼女の生活も変わってしまいました」(ワイドショースタッフ)

 TBSも局アナより、フリーとOGが元気だった。
 『NEWS23』の膳場貴子(38)は“バツ2の独身”だが、次の予定は、今のところなさそうだ。
 「恋人の代わりに癒やしとなっているのが、カブト虫の飼育だそうです」(TBS関係者)

 膳場曰く−−
 「交配させるのが楽しい」
 ようで、カブト虫が大量に産卵すると、スタッフに卵や幼虫を配って回っているという。
 自分の“交配”は、いつできることやら…。

 3月に『ナインティナイン』の矢部浩之と入籍。現在、妊娠7カ月という元TBSの青木裕子(30)は相変わらず絶好調。
 『しゃべくり007』(日本テレビ)に出演した青木。TBSの新旧看板アナ同士で“仲良し”と言われる田中みな実アナ(27)との関係をMCに尋ねられると「仲良かったです」と過去形で即答。続けて、
 「最近は連絡取ってません」
 と話し、“仲の悪さ?”をうかがわせた。また、別のトークバラエティー番組に出演した折には、夫婦間のルールについて、
 「私はトイレをしないことになっているんですね。金平糖が出ることになっていて。つき合っているときから、ずっと金平糖。矢部さんには“そのままでいてくれ”って言われてます」
 と話し、他の出演者をア然とさせた。

 テレビ朝日では、竹内由恵アナ(27)の独り勝ち。
 「『ミュージックステーション』で毎回、ミニスカートでパンチラを連発。男たちの股間を熱くさせました。また今秋、テレ朝スポーツ局ディレクターとの不倫が報じられましたが、岩盤浴に行って、オイルまみれになっていたことから“ヌルヌル不倫”と揶揄されています」(芸能記者)

 さらに深夜番組で、官能小説『ぼくのミニスカ上司』朗読にチャレンジ。
 「え〜、これヤバイ!! あんまり読めるところがないんですけど…」と言いながらも、
 「ゆかりが舌足らずに声を上げ…」と読み上げた。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事