園都 2018年6月28日号

CM契約数ゼロの裏で再燃する元SMAP中居正広の独立話

掲載日時 2018年01月20日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2018年1月25日号

CM契約数ゼロの裏で再燃する元SMAP中居正広の独立話

 2018年がスタートしたばかりだというのに、テレビ界はいまだにSMAPの呪縛に縛り付けられたままだ。ジャニーズ事務所から独立した香取慎吾や稲垣吾郎、草なぎ剛らのニュースがネットに飛び交う中、密かに関心を集めているのが中居正広(45)の動向だ。
 「ここにきて中居をはじめとした周囲の様子が明らかにおかしいんです。彼と仕事をしているテレビマンの多くも、来るXデーに備え腹をくくるべく準備を始めているんです」(放送作家)

 なんと、テレビ界に流布しているのが中居の独立再燃話という。
 「'18年度内にジャニーズ事務所から他の事務所へ移籍します。その際に、彼と仕事をしてきた多くのテレビマンも、中居を取るのか、それともジャニーズに対し忠誠を誓うのか選択を迫られるというんです」(制作会社プロデューサー)

 今回、独立話が再燃したきっかけが、CMの打ち切り。3年前からリズムゲームアプリ『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』のイメージキャラクターを務めていたが、'17年度をもって契約が終了していたことが発覚したのだ。
 「ジャニーズ公式サイトに羅列されていた同アプリの名前が削除されていたんです。驚きですが、結果、中居君のCM契約数は文字通り“ゼロ”になってしまった。元SMAPの木村拓哉が新たにLINEのCMキャラクターに抜擢されたことを考えても納得がいかない。何か裏があるとしか思えないんです」(大手広告代理店プロデューサー)

 当然、気になるのは中居と木村のCM出演料。広告界では評価が高く、高額なのは中居だという。
 「彼は基本、1本5000万円オーバー。対する木村は昨今の人気急落から1本3000万円〜にダウンしている。とはいえ、ジャニーズの力をもってすれば中居のCM契約は続行できたはず。正直、今のジャニーズは中居に冷たい気がしてしまうんです」(大手広告代理店CMプロデューサー)

 中居の現在のレギュラーテレビ番組だが、ゴールデン帯が3本、深夜帯2本の計5本だ。
 「中居にしてみれば、まだまだやれるというのが本音ですよ。だが、優遇されているのは木村のみ。一度でも独立の意思を示した中居は干され始めたといってもいい」(芸能事情通)

 気になる中居の今後だが…。
 「元SMAPのI女史が立ち上げたカレン入りは正直、なさそうです。ジャニーズに匹敵する老舗の大手芸能プロ入りが囁かれているからです。いずれにせよ、彼のタレント価値は金額に換算したら10億円はくだらない」(制作事情通)

 中居争奪戦が始まった。

芸能新着記事

» もっと見る

CM契約数ゼロの裏で再燃する元SMAP中居正広の独立話

Close

▲ PAGE TOP