祥子 2019年5月30日号

本田翼 “月9”初回視聴率10%割れでお色気場面てんこ盛り

掲載日時 2015年08月03日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2015年8月13日号

本田翼 “月9”初回視聴率10%割れでお色気場面てんこ盛り

 「もうこうなったら、開き直って“お色気”で勝負するしかありません」(芸能記者)

 初回(7月20日)平均視聴率が9.8%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と大コケ発進となった“月9ドラマ”『恋仲』(フジテレビ系)。
 「1987年から始まった『月9枠』では初の一桁を記録してしまいました。『東京ラブストーリー』('91年)や『ロングバケーション』('96年)などで社会現象を巻き起こし、30%台を毎回記録していたのも今や昔となってしまいました」(プロダクション関係者)

 ドラマは、建築家を目指して上京した青年・三浦葵(福士蒼汰)が、幼なじみで初恋の相手の芹沢あかり(本田翼・23)と“運命の再会”をしたことで、秘めていた恋心が燃え上がるというストーリー。
 「月9初ヒロインということで、彼女も張り切っていたんですけどね。ただ、フジテレビは他の番組も絶不調。タイミングが悪かったのかもしれません」(芸能関係者)

 しかし、挽回の余地はまだまだ残されている。
 「キスシーンだけではモノ足りません。乳首を見せるくらいのベッドシーンが必要です。彼女のあのナイスなバディをフル活用するべきです」(テレビ局関係者)

 公式プロフィールによると、本田のサイズは身長166センチ、B84・W62・H88ということになっている。
 「いえ、その数字はかなり前のもの。現在のバストは90センチほどになっていて“Eカップ巨乳”になっているということです。このおっぱいを使わない手はありません」(前出・芸能記者)

 フジテレビサイドも、台本の手直しに着手し始めたという。
 「ベッドシーン、シャワーシーン、着替えシーン、そして“後ろ裸”シーンと、お色気場面のてんこ盛りを考えているようです」(芸能ライター)

 本田はこのところ、“常盤貴子になれ”と言われることが多くなったという。
 「常盤は所属事務所の大先輩。駆け出しの頃、連ドラで風俗嬢を演じ、Eカップ巨乳を惜しげもなく“丸出し”披露。見事な女優根性で今日の立場を築いたのです。本田にも、その覚悟があると聞いています」(テレビ局関係者)

 先日、三浦翔平との熱愛が発覚した本田だが、視聴率アップのために、ここは公私共に福士と“仲良く”することも一興。


芸能新着記事

» もっと見る

本田翼 “月9”初回視聴率10%割れでお色気場面てんこ盛り

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP