菜乃花 2018年10月04日号

夏帆 vs 前田敦子 モテ男・新井浩文を巡るバトル勃発

掲載日時 2016年06月04日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年6月9日号

夏帆 vs 前田敦子 モテ男・新井浩文を巡るバトル勃発

 夏帆(24)vs前田敦子(24)の大型バトルが勃発しそうだという。
 「原因は、5月12日発売のフライデーで、夏帆との熱愛が報じられた俳優・新井浩文(37)の存在です。池脇千鶴や二階堂ふみらと浮名を流してきたモテアラフォー。同誌では、夏帆の母も交えて食事したり、ドライブするなど親密な様子が報じられました。だが、そんな状況にもかかわらず、新井は深夜連ドラ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)で前田とリアルな濡れ場を演じているのです」(芸能プロ幹部)

 『毒島ゆり子のせきらら日記』で前田と濡れ場を演じた新井の姿を見て、夏帆が激怒したという。確かに、同作での前田と新井の濡れ場はドラマの域を超え、もはやAVと言っていいくらい過激なのだ。
 「政治記者を演じる恋愛体質の前田が、他紙のエリート記者・新井と不倫関係になる恋愛ストーリー。第4話や第5話では、シャワールームで全裸で抱き合い、腰を押し付けながらディープキスする超過激シーンを披露。ベッドでも互いの裸体をむさぼり合う濡れ場を展開したほどで、前田ファンの間には悲鳴が上がっています」(放送記者)

 過去の交際相手が、みな幼な顔で「ロリコン疑惑」も浮上している新井だけに、前田との濡れ場に本気で興奮しているとの見方も強い。
 「双方が演技抜きで感じていることは確実。前田もエクスタシーに達したような表情を浮かべるし、一方の新井も、童顔の元トップアイドルとの絡みに興奮しているかのようです」(同)

 前田は、歌舞伎役者の尾上松也と昨夏ごろ破局。男に飢えているのも、本気にさせてしまう大きな要因だ。
 「前田は周囲に“新井さんのこと大好きだわ〜”と略奪もにおわせる発言をし始めています。新井はイケメンなのにひょうきんで、女優陣からモテモテ。さらに手が早いことでも有名です。前田はすでにKOされているのではないかとも囁かれています」(芸能関係者)

 夏帆も負けていない。
 「新井を離さない決意です。清純派のイメージが強いですが、実は“隠れ巨乳”。新井を逃がさず引き止める覚悟。新井を巡っての争奪バトルは、これからもっと白熱していくはず」(同)

 うらやましいぞ、新井!

関連タグ:前田敦子

芸能新着記事

» もっと見る

夏帆 vs 前田敦子 モテ男・新井浩文を巡るバトル勃発

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP