和地つかさ 2018年9月27日号

オートレース 飯塚のエースとしての重責を担う荒尾聡

掲載日時 2018年01月19日 14時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年2月1日号

オートレース 飯塚のエースとしての重責を担う荒尾聡

 涙、涙、涙のVだった。
 昨年末、川口でのSGスーパースター王座決定戦は、王座決定戦11回目の挑戦で飯塚の荒尾聡が悲願の初優勝を飾った。

 それも束の間、年始の飯塚オートでは6日よりSG全日本選抜オートレースが開催され、荒尾はきっちり優出を果たした。優勝こそ成らなかったが、今年は例年以上に「飯塚地区のエース」としての戦いを求められるのは間違いない。

 今年の目標は「調子の波を少なくし、お客様にもっと『買いやすい選手』と感じてもらえる1年にしたい」との事。頂点を極めても、謙虚にファンへの「貢献」をテーマにしている。

 昨年は、友人の紹介で知り合った整体師にメンタル面で様々な助言をもらい、精神的に大きく成長できた1年だったと振り返る。年末のSS王座では近年にないほどの仕上がりで、レース前日には「先頭に立てればいい勝負ができる状態」と自信を持っていた。
 そんな「狙える状態」でありながら、緊張で力が入りすぎるような事もなかったあたりは、荒尾の精神的な成長を物語っている。

 今後はいずれも地元飯塚の普通開催(1月16日〜、2月1日〜、2月17日〜)が3開催続く。ここでもファンは「エース」としての頼もしい走りを期待しているし、必ずや頼もしい雄姿を見せてくれるに違いない。

 より一層パワーアップした荒尾から、今後はより一層、目が離せない!

関連タグ:公営ギャンブル

エンタメ新着記事

» もっと見る

オートレース 飯塚のエースとしての重責を担う荒尾聡

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP