中川祐子 2019年1月31日号

引退表明の吉田沙保里、“公約破り”が話題 引退理由、今後の進路に憶測飛び交う

掲載日時 2019年01月09日 14時15分 [スポーツ] / 提供元 リアルライブ

引退表明の吉田沙保里、“公約破り”が話題 引退理由、今後の進路に憶測飛び交う

 レスリングの吉田沙保里選手が現役引退を表明した。1月8日にツイッターを更新し、これまで獲得した各種メダルの写真とともに「この度、33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断いたしました」と報告した。

 これを受け、ネット上では「いままで頑張ったね。お疲れさんと言いたい」「まさに潔いラストだと思う」といった声がある。その一方で、吉田のある「公約破り」を指摘する声もある。

 それは2012年に、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの招致に向けて、著名人が掲げたさまざまな公約において、吉田が登場し「私、吉田沙保里は東京招致できたら、8年後、止められても出ます」と宣言しているのだ。ただ、ほかの登場人物はテリー伊藤が「東京招致できたら、欧米人に負けないよう、胸毛を植毛します」、森永卓郎は「東京招致できたら、メイド服のコスプレをして応援します」といったもの。いわばユーモア的な企画といえる。

 そのため、ネット上でも「まぁ仕方ないとは思うけど、本当に出たら面白かったと思う」「まだまだ、っていうのはあるけど、本人の中では限界もあるんだろうな」と本人をおもんぱかる声が聞かれた。ただ、「ジョークだとしても公約って言葉を簡単に使われると複雑な気分」といった否定的な意見も見られた。

 さらに、吉田の今回の引退表明により取りざたされそうなのが今後の進路だろう。タレント転身説や、結婚説などが取りざたされている。ネット上には、早くも「優秀な遺伝子はぜひとも残して欲しい」といった早とちり系の意見も見られた。もちろん、2020年の東京オリンピックのレスリングの試合においては、解説者として彼女に白羽の矢が立つ可能性は十分ありそうだ。

記事内の引用について 吉田沙保里の公式ツイッターより https://twitter.com/sao_sao53

関連記事
『Missデビル』に見る女性上司の変遷 ドラマから“制服OL”がいなくなった?
深田恭子 結婚は「いつかはしたいですね」意外な独身友達
CM露出ランキングに異変? 多くの女優陣を抑えて草刈正雄が支持される理由
オリンピック選手村の裏側を暴\露!野球は優遇されすぎ?
伊調馨が吉田沙保里への嫉妬心を語る

スポーツ新着記事

» もっと見る

引退表明の吉田沙保里、“公約破り”が話題 引退理由、今後の進路に憶測飛び交う

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP