竹内渉 2018年8月2日号

ハーフ会を隠れ蓑 会長・ベッキーと副会長ウエンツ瑛二「熱愛」情報(2)

掲載日時 2015年04月30日 16時00分 [芸能] / 掲載号 2015年5月7日号

 ところが、そんな2人の関係に変化が訪れたのが今年2月のこと。なんと男女の仲人役をウエンツの親友であるDAIGOが買って出たのだという。
 「ベッキーとウエンツは1月に『火曜サプライズ』(日本テレビ)の企画でぶらりデートをしているんです。あのDAIGOと北川景子もこのぶらり企画で交際するようになった、いわば芸能人のお見合いコーナーなんです。2人が互いに相思相愛でいい雰囲気であることを察したDAIGOが、食事会をセッティングしたのが2月初め。ウエンツは時間を掛けてベッキーを口説いたようです」(前出・事情通)

 ベッキーがウエンツと交際するようになった裏事情はこうだ。
 「最近まで付き合っていたと報じられた若林と、実際に会ったのは2〜3度。手もつないだことのないプラトニックだったそうです。なんでも若林が酷い照れ屋さんで超草食系だったようですよ」(芸能プロ関係者)

 さらに、本誌は意外な情報も入手した。
 「ここだけの話ですが、『ピース』の綾部祐二がベッキーを口説こうと、しつこく付きまとっていたようなんです。番組でよく一緒になるからベッキーも無視できない。若林との関係は進展せず上手くいかない…。綾部はしつこい…。そんなところに登場したのが、DAIGOに後押しされたウエンツだったんです」(前出・芸能プロ関係者)

 ウエンツにしても、これまで元『AKB48』のエースで巨乳の大島優子と浮名を流したことがある。
 「昨年6月、大島のAKB卒業後、一部で電撃結婚説も流れましたが、ウエンツが優柔不断なあまり破局したようです。裏を返せば、それだけ彼は慎重で女性に気配りができるマジメな性格」(夕刊紙記者)

 実は、ベッキーとウエンツの交際説と同時に話題を集めるようになったのが、冒頭で触れた『ハーフ会』のアゲアゲぶり。そもそも『ハーフ会』は「ベッキーとウエンツの交際を隠すためのダミー」(ハーフ会関係者)という話も取り沙汰されているほど。
 「ベッキーもウエンツも人気者だから超ハードなスケジュール。プライベートで2人が会うのは本当に難しい。でも、ハーフ会を理由にすれば、芸能マスコミにマークされることはない。ハーフ会は基本一次会で終了。後は、それぞれ自由行動なんです。その後に密会していたら誰にもわからない…」(業界関係者)

 ここでベッキーとウエンツに関しては興味深いマル秘ネタも急浮上した。
 「ベッキーはああ見えてツンデレでメンバーの前では、年下のウエンツに対し『アンタ』呼ばわりなんです。でも、2人きりになると互いに本名で呼び合うなど本当に仲がいい新婚さんのよう。付き合っているとしたらお似合いのカップルですよ」(テレビ関係者)

 いまだ男性との決定的瞬間を押さえられたことがないベッキー。ウエンツとの熱愛の真相はハーフ・ハーフか。

関連タグ:ベッキー

芸能新着記事

» もっと見る

ハーフ会を隠れ蓑 会長・ベッキーと副会長ウエンツ瑛二「熱愛」情報(2)

Close

▲ PAGE TOP